カップの10

空に大きな虹がかかっている。虹に沿うように十個のさかずきが並ぶ。

地上には寄り添い空に手を広げる一組の男女。

そばには子供たちが手を繋いではしゃいでいる。


<絵柄のイメージ>

幸せそうに空を見上げる男女と、喜びに踊りまわる子供たち


<正位置の意味>

「願望成就」「友愛」幸せな結婚生活、幸福が続く、満たされた生活環境


<逆位置の意味>

「未完成」「不和」「孤独」厄介ごとに当たる、集団内での落胆、絆が損なわれる



 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆



【Calm water surface 第十話】


 妻の隣で空にかかる虹を見上げている。そばで子供たちが楽しそうにじゃれ合う。ぼくは再び幸福を手に入れた。前よりもずっと幸せだ。


 転職すると妻との仲はあっけないほど簡単に解決した。仕事も落ち着いたころに子宝も授かった。ぼくは満たされている。


 仕事上、親族間の不和や厄介ごとを目にすることもあったが、絆を損ねては死んだ人も死にきれない。仲良くして欲しいものだ。


 人の心は移ろいやすく、形のない水のようだ。些細なことで波紋を広げる。

 だから大事に杯を持とう。揺れて波風が立ってもこぼさないように、穏やかな水面へと戻そう。誰かを大切にするとはそういうことだ。



 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆



 虹の中に杯が浮いている画はちょっとシュールで面白い。

 それはともかく、心の満足や安定した幸せ、愛に満ちた生活など、これ以上ない幸せが詰まっているカードだ。


「ハッピーエンドね」


「カードの意味も見た目通りだし、意味も覚えやすい」


 逆位置は他者との関係性が崩れる暗示を盛り込んでいる。こちらが出たら慎重な対処が必要だろう。


「心の浮き沈みって部分も水の性質をよく表していたと思う。結構考えて書いたの?」


「ワンドの物語よりは悩んだよ」


 話を作る勉強にもなったけど、恋愛経験の大切さについても学ぶ機会になった。

 とはいえ、どこで経験値を稼げばいいかなんて見当がつかない。さっぱり興味がなくても合コンとかに参加してみたほうがいいのかな。


「それにしても理想的な絵柄よね……こんな人生送ってみたいわ」


「またそうやって切ないことを言う」


「空を見上げても明け方か真っ暗だし。虹を見る可能性がゼロだもん」


 姉ちゃんが悲しいことを言いながらこんにゃくゼリーを食べている。

 カップのスートを勉強している間は、姉ちゃんの心の浮き沈みも激しかった。


 水が人の心に例えられたり、鏡のように映す例えに使われる意味がなんとなく分かった気がする。俺は波風立てずに生きていきたい。でも難しいんだろうなあ。


 しんみりと夜は更けていく。




※)タロットの絵柄を確認したい方はこちらをご覧くださいませ

↓ブログ「やっぱりたけのこぐらし」小アルカナ:カップの絵柄紹介↓

https://takenokogurashi.com/tarot-arcana-cup


※)「Calm water surface」の参考にさせていただいたサイトはこちら

↓++ヨウコのタロット占い++ 小アルカナの意味早見表・カップ↓

http://www.3tail.net/tarot/card/cup.html

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます