カップの3

かぼちゃのような作物が育つ大地で、三人の女性が円になって向かい合う。

女性たちはそれぞれ杯を持つ腕を掲げる。


<絵柄のイメージ>

仲のよい女性たちが円になって踊っているように見える


<正位置の意味>

「結婚」「連帯感」「回復」幸せな結末、安心できる人間関係、心身の回復


<逆位置の意味>

「婚約破棄」「三角関係」グループ内のいさかい、享楽にふける、暴飲暴食



 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆



【Calm water surface 第三話】


 ぼくは大学を卒業して無事就職。数年後、付き合っていた彼女と結婚した。


 職場の仲間は気のいい奴ばかりで人間関係は良好。仕事による心身の疲れも彼女が癒してくれる。幸せのゴールを迎えているようだ。


 式では奥さんの美味しい手料理で暴飲暴食するなとか、幸せに溺れるなとか冗談交じりに言われた。喧嘩なんてするもんか、彼女とは絶対に別れない。


 幸せはいつまでも続く。終わりなんて来ない。



 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆



「うっそあんたら結婚したの!?」


「手からどら焼き落とすくらいびっくりすること!?」


「まさか二人が結ばれるなんて……てっきり大学生の期間で終わると思ってたから」


 報告を聞かされた友達みたいなコメントするなあ。姉ちゃんも登場人物みたいだ。

 カップの物語は結婚してからが本番。姉ちゃんの反応が楽しみである。



 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆



「絵柄なんだけど、杯を掲げている三人は未婚の女性らしい」


「仲良しグループの一人が先にゴールインして盛り上がっているのかしら。一人目ならまあ、純粋に祝福してあげてもいいわ」


 なんで上から目線?


「これでもう一人が結婚したら、最後に残った独身女は孤独と謎の焦燥感に煽られるの。沙織も茜も毎日仕事で彼氏ムリみたいな顔しといて裏でやることやってたのよ。こっちは計画性もなく馬鹿みたいに広告入れる本社のせいで毎日勤怠切ってからサビ残サビ残で職場外の出会いなんてゼロなのに……!」


 途中からノンフィクションっぽいんだけど。あと呪いを唱えるように小さな声でぶつぶつしゃべる姉ちゃんが怖い。


「で、でね、地面の果実は良い結果が実ったことを表現しているんだ。幸せが実ったって象徴かな」


「幸せねえ」


 呪詛じゅそは止まったが、今度は変な沈黙が訪れた。


「人間は判断力の欠如によって結婚し、 忍耐力の欠如によって離婚し、 記憶力の欠如によって再婚する」


「今度はどうしたの」


「フランスの劇作家アルマン・サラクルーが言っていたわ。言いえて妙よね……ふふふふ」


 これ以上カードについて話したら姉ちゃんが闇落ちしそうだ。今後は気をつけて説明しよう。


「他にも問題の解決とか完成って意味もあるから、いいカードだよっ」


 俺は無理やりまとめて勉強を切り上げた。




※)タロットの絵柄を確認したい方はこちらをご覧くださいませ

↓ブログ「やっぱりたけのこぐらし」小アルカナ:カップの絵柄紹介↓

https://takenokogurashi.com/tarot-arcana-cup


※)「Calm water surface」の参考にさせていただいたサイトはこちら

↓++ヨウコのタロット占い++ 小アルカナの意味早見表・カップ↓

http://www.3tail.net/tarot/card/cup.html

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます