カップの2

左に女性、右に男性が立っていて、互いに向かい合っている。

互いにさかずきをひとつずつ持っていて、男性が女性の杯に手を伸ばしている。

二人の間には絡まり合う二匹の黒い蛇。その上には獅子の首が浮かんでいる。首からは翼が生えている。


<絵柄のイメージ>

関係の良い二人が向かい合っている


<正位置の意味>

「交流」「共感」「絆」良好な人間関係、愛情や友情の誕生


<逆位置の意味>

「誤解」「不満」「破綻」愛情関係の瓦解、一方通行の感情



 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆



【Calm water surface 第二話】


 出会って数か月後、ぼくは彼女に告白する。


 二回目の講義もその次も、彼女はぼくの隣に座ってくれた。少しずつ交流を重ねて打ち解け合い、お互いに分かり合える間柄になっていったと思う。


 気持ちが一方通行だったらどうしよう、告白が誤解を生んで関係が破綻したらどうしようとさんざん悩んだが、彼女はぼくを悪く思っていなかったらしい。


 返事は「よろしくね」だった。

 せっかく結んだ絆だ。大切にしていきたい。



 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆



「カップの二枚目は他者との関係を暗示していて、正位置なら良好、逆位置なら悪化や破綻を教えてくれます」


 他者とは恋愛の相手だけではなく、仕事のパートナーや友人関係も含む。人間関係全体に意味が及ぶカードだ。


 インスタントの春雨スープをするすると飲み込む姉ちゃんが、とても何か言いたそうな顔をしている。そして俺には言葉の予測ができた。


「大アルカナの『恋人』と似てる構図だけど、書くことがなくなったから流用したわけじゃないよ」


「えっそうなの?」


 割と素に近い驚きを見せられた。んなわけないでしょうが……知らないけど。


「『恋人』は関係性の深さを示していて、カップのほうは関係性の始まりを示す意味が強いんだ。どっちが強い弱いってわけじゃない」



 とはいえ、大アルカナは小アルカナよりも影響力が大きいとされている。占っている場に両方が現れた場合は、バランスよく読み解いていきたい。



 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆



「まったく意味不明なのは親しげな男女の間に浮かんでる生物よ。ガン見してるわ、怖っ。二人も『恋は盲目』過ぎて眼科の受診を推奨ね。いや、精神科……?」


「狂気のカードにしないで。悪い奴じゃないんだ、ってか生物じゃないから」


 俺は中央に浮かぶ謎の物体について説明する。


「二匹の絡み合ったヘビと羽の生えた獅子は『カドゥケウスの杖』っていうんだ」


 元はケーリュケイオンと呼ばれていたらしいが、長母音を略してカドゥケウスと呼ばれるらしい。別名『ヘルメスの杖』とも呼ばれ、その名の通りギリシア神話に登場する伝令の神ヘルメスが所持していたそうだ。


「絡み合う蛇は相対する物を親しみ合わせる象徴で、翼を生やした獅子は癒しや叡智を表す。つまり男女の心を穏やかにして、仲良くさせてくれるアイテムってわけ」


「またあんたの好きそうな話ね」


「この杖一本だけでそうとうファンタジーがはかどるよ」


 聖なる力を秘めたケリュケイオンの杖は、様々な力を持つとされる。


 ある説によれば富を生む力を持つ。そのため商業のシンボルにもなっている。

 またある説では死者を復活させる神秘をもたらす。そこから医業のシンボルになっているかと思ったらちょっと違うらしい。


 世界保健機関――WHOのマークにも蛇が巻きついているが、あちらは一匹。どうも医者の神アスクレピオスが持っていた杖とごっちゃにされたらしく、そのまま医業のシンボルにもなったらしい。意味も似てるし、一匹も二匹も同じってことだろう。


 また錬金術のシンボルとしても使用されている。

 ヘルメスはのちにエジプトの神トートと合体してヘルメス・トリスメギストスに生まれ変わる。大アルカナ『隠者』のモデルになった一説もある存在だ。


 二つの対立物を和合わごうさせることで黄金を生み出す錬金術師の持ち物、そこからシンボルとされたのだろう。


 これまでもたびたび出てきた錬金術は、タロットと切っても切れない関係。少々脱線したが、関係性が発見できたので調べて良かったと思う。


 毎日新しい知識が得られる喜び。俺はタロットの勉強が楽しくて仕方がない。




※)タロットの絵柄を確認したい方はこちらをご覧くださいませ

↓ブログ「やっぱりたけのこぐらし」小アルカナ:カップの絵柄紹介↓

https://takenokogurashi.com/tarot-arcana-cup


※)「Calm water surface」の参考にさせていただいたサイトはこちら

↓++ヨウコのタロット占い++ 小アルカナの意味早見表・カップ↓

http://www.3tail.net/tarot/card/cup.html

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます