ワンドの4

左右に二本ずつ、計四本の木の棒が立ち、草を結びつけて屋根を作っている。

木の向こうには花冠を被り、花束を持った手を掲げる男女。

さらに奥にはお城のようなシルエットと、色とりどりの服を着る人々。


<絵柄のイメージ>

祝いの場で花婿と花嫁が喜びに包まれている


<正位置の意味>

「調和」「休息」「祝福」「繁栄」安らげる場所、精神・物質ともに恵まれる


<逆位置の意味>

「余暇」「娯楽」一時的な安息、見かけは華やかだが中身は軽薄



 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆



【商人シーマの大陸繁盛記 第四話】

 新大陸でシーマを待っていたのは歓迎だった。

 祝福され旅の疲れを癒す。良き出会いもあった。


 豊かで調和のとれた場所。豊富な物資。

 ここはあらゆる欲求を満たし充実させてくれる。


 だからこそ言い聞かせる。

 見えているものがすべてではない。浸かりすぎては抜け出せなくなる。

 中身にも同様の豊かさを求めないようにしなければ。


 休息をとれば、次は大陸の中心国に向かう。次も歓迎されるとは限らない。勝負はここからだ。



 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆



「お祝いムードって雰囲気を感じる絵柄よね」


 片手にシュークリーム(六個目)を持ちながら、姉ちゃんが天井をあおぐ。


「あーあ、どっか遠くにバカンスに行きたくなっちゃう」


「どこか南国……暖かい気候を想像させる絵柄だし、分かるよ」


「温泉行きたいなあ……近場のマッサージ店でもいいな……ううん、贅沢言わないから近所の公園でいい」


 近所の公園で妥協できるほど忙しい社会人って。今日のカードは姉ちゃんに刺激が強いかもしれない。難儀だ。


 社会人は一年に一度旅行しなきゃいけない法律でも作ってほしい。



 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆



 絵柄からストレートに意味を連想できる、非常に覚えやすいカードだ。


「恋愛にもポジティブな暗示みたいで、出会いとか両想いとかロマンスな意味も含んでるんだよ。それに」


 俺はカードの上下をひっくり返す。


「逆位置でもわりとプラスの意味合いが残る」


「珍しいカードね」


「見た目に騙されるな、娯楽に身を沈める……そんな意味もあるけど、基本的には正位置の意味を弱めた感じ。ひと時の休息を表す」


 何日も休み続けると学校に行きたくなくなるのが人のさが


 人類全員の願望だけど、休暇を取りすぎると現実復帰の際に体が重くなる。

 何事もほどほどが一番だ。


「このカードが出たら、ひと休みの暗示ってことでいいかも」


「戦い続けるためにも心の栄養補給は大切だしね……ほんと」




※)タロットの絵柄を確認したい方はこちらをご覧くださいませ

↓ブログ「やっぱりたけのこぐらし」小アルカナ:ワンドの絵柄紹介↓

https://takenokogurashi.com/tarot-arcana-wand


※)「商人シーマの大陸繁盛記」の参考にさせていただいたサイトはこちら

↓++ヨウコのタロット占い++ 小アルカナの意味早見表・ワンド↓

http://www.3tail.net/tarot/card/wand.html

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます