第25話 イラスト教室へようこそ!(中編)

 無駄話が多いかっちーさんだが、絵はかなり上手い。BL作家さんには絵が上手い人が多いのは気のせいではないだろう。


「秋月さんは小説を書いてはるんですね。ワイに、その小説を読ませてくれへんかね?」


 森山先生は京都出身で、こうやって京都弁っていうの? で話し掛けてくる。


「あ、はい、ノートPCを持って来たので、それで読んで頂いても大丈夫ですか?」


 どうやら秋月は、教室の為にわざわざノートPCを持参してきたようだ。


「ワイは、今から秋月さんの小説を読むから、質問のある人は声掛けてや~」


 ようやく解放された秋月は、キョロキョロと周囲を見回している。


「かっちーさんに、すっかり捕まっちゃったな。あの人は話し好きなだけで悪い人じゃないから」


 俺はお疲れ、と秋月に声を掛けた。


「うん、それは分かってる。いきなりだったから勢いにビックリしただけ。――それと! 私はアンタを追っ掛けて、教室に来た訳じゃないから、か、勘違いしないでよね!」


 秋月は顔を赤くしながら、全力で否定してきた。


「あー、はいはい、分かってますよ」


 俺は適当に相槌をうちながら教室を見回した。紙に描いてる人、パソコンを持ち込んで描いてる人、みんな真剣に創作活動にいそしんでいる。その中で、一際若い女の子の生徒さんが目に留まった。


 教室の片隅のテーブルに、セーラー服姿の少女がいた。俺は、その姿に目を奪われた。


「ちょっと、聞いてる?」


「ん? ああ、ボーッとしてた」


 どうやら秋月が俺に声を掛けていたようが、俺は全然気付いていなかった。なぜだか分からないが、そのセーラー服の女の子から目が離せなかった。


「もう、ボーッとしてるのは学校だけにしてよね」


 どうやら秋月の印象では、学校ではいつもボーッとしてるらしい。


 それにしても……あんな生徒さんいたっけ?


「森山先生、あそこの女の子は新しい生徒さんですか?」


 秋月の小説を読んでいた森山先生はノートPCから目線を外し、俺の視線を辿りながら答えた。


「別の時間帯のクラスに在籍してんにゃけど、今月からこのクラスに移動してきはった生徒さんやで。今、中学三年で四月から高校生いうてはった」


 別のクラスから移動して来たって事は、この教室に元々通っている生徒さんだ。


「あー‼︎ 冬人くん、友火ちゃんという可愛い子がいながら、他の女の子に興味津々なのー?」


 予想通りかっちーさんの集中力は数分しか保たなかったようだ。


「違いますよ。見慣れない生徒さんがいたから気になっただけです」


「もー、可愛い子を見ると、いつもこうなんだからぁ」


 かっちーさん……ある事ない事言わないで。秋月の視線が痛いです。


「アンタ、この教室でも女の子にデレデレしてるの?」


 秋月がジト目でさげすますように語りかけてくる。


「いやいや、あれはかっちーさんが勝手に言ってる事で、別にデレデレしてないって。この教室でもって……いつもデレデレしてるみたいじゃないか」


 秋月が体験入学に来てから、かっちーさんは絶好調だ。俺は大迷惑だが。


「あー、神代くん、秋月さんとイチャイチャしてるところ、ほんま申し訳ないんやけど二人を紹介させてもらえへん?」


 森山先生が、さっきの生徒さんに俺たちを紹介したいと、余計な一言を添えて伺ってきた。


「あー、冬人くん、教室内でイチャイチャしてるー。やらしー」


「かっちーさんは黙っててください!」


「冬人くん、こわーい(棒)」


 かっちーさんの悪ノリは今、最高潮だが無視する事にする。


「はいはい。かっちー、口より手ぇ動かす」


 この台詞を聞くのは今日は二回目だ。毎回、教室では何回も聞く事になる。かっちーさん、五分後には忘れてそうだな。


「はーい」


夏原なつはらさん、作業中ごめんやけど、ちょっとええ?」


 森山先生が声を掛けると、夏原さんと呼ばれた少女は振り向き立ち上がった。


「はぁい」


 背は低い。150cmくらいだろうか? 肩まで伸ばした黒髪のセミロングで、大き目でフレームの太いメガネを掛けているせいで、一見地味で野暮ったく見える。しかし、メガネの下の素顔が間違いなく美少女であろう事は、容易に伺えた。


「この二人は神代くんと体験入学の秋月さん。同じ高校のクラスメイトやって」


 森山先生に紹介されたのに続き、夏原さんと呼ばれた少女が口を開いた。


夏原奏音なつはらかのんでぇす。よろしくお願いしまぁす」


━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━


‪夏原奏音のイメージイラストを投稿しました。

https://kakuyomu.jp/users/t_yamamoto777/news/1177354054893603769


また、近況ノートにイラストに関するアンケートを行っていますので、御協力をお願いします。

https://kakuyomu.jp/users/t_yamamoto777/news/1177354054893603871‪‬

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます