第7話 不意に始まる大喜利はネットならではの三寒四温

 ツイッターをしていると急に大喜利を見ることがあります。

 この流れ好き。

 という一文と共にスクリーンショットにその時の様子が映っています。


 それを追っかけてみると流れに乗ろうとして言っているのだけど、乗り切れていない人がいたりして、それでもそんなにも後に続く人が直していたり。

 寒い反応、温かい反応。それぞれ。

 三寒四温ってそういう意味じゃねぇですよ。と、冬の終わりから春先の気候がどうしたってんでぃ? ぼーっと生きてるんじゃねーよ!?


 大喜利みたいに知らない人が一致団結してる、ネットの力って急に感じること無いですか?

 それが当たり前だと言えばそうかもしれませんけどね。


 少し前に、どなたかが書いた話に対して、私はこう思うという論調のショートショートを乗せた方がいて、

 元々書いた方もそれを読んで、楽しそうでした。

 そしてそこに私も加わったりして。

 貴重な体験をさせていただきました。


 ネットの大喜利というと政治家の発言が面白がって大喜利になることもあるようですね。


 先日の

 #募ってはいるが募集はしていない

 という発言。


 答えてはいるが、答弁はしてない

 出してはいるが、お漏らしはしていない。

 食べているが、食事はしていない。


 などなど、良く思いつくねぇ。と感心します。

 今日は久々に7時に家に帰ってきました。

 最近は11時とか12時とかだったので、なんだか時間が有り余ってどうしようとか思っています。

 まだまだ会社にいる時の方が多いのに……

 なんだか時間があるっていいなーと思いつつ、何をしたらいいのか分からずぼーっとして終わっちゃいそうです。怖い怖い。

 

 ちなみに私の今を大喜利すると


 帰っているが休んではいない。

 え?

 仕事はしているが残業はしていない。

 ええ?

 締め切りを過ぎているが終わってはいない。

 えええぇぇ!?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます