罪じゃないけど罪深い

作者 冷涼富貴

158

62人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

二十二年ぶりに再会した妹は自分が童貞捨てたデリヘル嬢だった・・・・彼女が無職なのにホストに嵌って出来てしまった借金を「大事な妹が、デリヘルでわけのわからない男とヘンな行為するのを、黙って見ていられると思うのか!」とポンと返して見せる主人公の気風の良さを見て、妹はブラコンを発症し・・・・・・設定的に暗くなりがちなストーリーですがとにかく主人公が色々パワフルです。

直情径行で思い込みが激しくオッチョコチョイの主人公と、ルックス六十四点ながら何気にエロカワイイ妹の爛れた愛の行方に目が離せません。
「電話会社NTRコドモ」なんていう何食ったらこんなアイデア出るんだ・・・というキレッキレのギャグセンスも見ものです。

本作を見た貴方のハートには、何が残るでしょうか?

★★★ Excellent!!!

この物語はとある兄妹のお話なのですが
冒頭から越えてはいけない線をサクッと
越えて始まります。

内容が内容なのでちらほら下ネタが
見受けらますが、直接的ではなく作者様の独特な比喩により直接的な下ネタが
苦手な方でも読めると思います(それでも無理だったら申し訳ありません)

まずは第一話をお読み下さい、その時に
抱いた印象が全てだと思います。
まだ完結はしていませんが恐らく最後まで当初の印象のままで読めると思います。