極限遊戯戦記 ゲーム・ウォーリアー

作者 kazu

28

11人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 新感覚ゲーム小説、『極限遊戯戦記 ゲーム・ウォーリアー』をご紹介していきたいと思うッ!!

 文体が変だが気にするなッ!! こんなノリで読んで欲しい作品だッ!!

 早速、この小説の魅力についてお話したいと思うッ!!

 この小説の醍醐味は、なんと言ってもド迫力のゲームシーンだッ!!

 VRMMOの世界で、ゲーム好き達が様々なゲームで競い合うッ!!

 懐かしいあのゲーム、噂でしか知らないあのゲーム、名前も知らないあのゲームが、繊細な描写で小説上に鮮明に甦るッ!!

 おいおい、これはほんとに小説なのかッ!? それとも、小説に見せかけた『ゲーム』なのだろうかッ!? いやいや、『ゲーム』に見せかけた小説ッ!? 気になる方は是非是非読んでみていただきたいッ!!

 作者の勢いのある文体で紡がれたゲームシーンは、臨場感があり、まさに手に汗握る展開の連続ッ!! あたかもプレイヤーとしてその場にいるかのような感覚だッ!!

 ゲーム好きの初心者も大歓迎ッ!! ルールもしっかりと説明されているので初見でも全く問題なく楽しむことができるッ!! 気づいたら没入してること間違いなしッ!!

 嘘だと思うなら今すぐ読んでみてほしいッ!!

『いざッ!! ゲートオープンッッッッッッ!!!!』