命と心の所有権

食べることも 眠ることも

エネルギーも トイレも

全部必要なかったら


病気も怪我も死もなかったら

まったくの無欲だったなら

何を感じるでしょう

何を考えるでしょう


奪い合う必要がないのなら

何の心配も存在しないなら

それが幸せというものでしょうか


それでも人は生まれてくることを選ぶ


植物も 動物も


生まれないという選択肢は

なかったのでしょうか


ここでしかできない何かを

求めて来たのでしょうか


何か意味があるはずと考えるのは人間脳で

意味などないのでしょうか


何を感じるか

何を考えるか


その選択権 私にありますか


この心 私のものですか


脳が生み出すこの思い

本能 集団心理 ルール

日々日々影響を受け続けたこれが

「私の考えである」と言えるでしょうか


迷惑とは 間違いとは

罪とは何でしょうか……

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます