追放された土属性の辺境開拓~新天地では引き籠る!~

作者 くま猫

50

17人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

それでハマれるかどうか、わかります。

第一話のコメディ感が、毎エピソード持続すると思ってください。これでもかというくらいにサービス精神が旺盛な小説です。

裏ボスなんて瞬殺して、ゆっくりご飯を作って、いただきます。冒険もしますが、スローライフが中心軸です。

そしてまた本作のもう一つの魅力は、小ネタのマシンガン。令和っ子はまるで分からないような、平成のサブカル・オタクネタが満載です。こういう作品は、世代が合えばハマるでしょうね。

各キャラクターも、おしなべて可愛いです。主人公は相当なお人好しなので、嫌いになる人はまずいないでしょう。何より、嫌な気持ちになるようなキャラ(敵を含む)が登場しません。ストレスフリーな優しい世界。

気楽に笑えて、重度にオタクな、異世界スローライフを味わいたいあなたにオススメの作品です。

★★★ Excellent!!!

土属性だから追放された主人公。

世界地図に描かれていない"化外の地"を、目指すことに。
辺境に行ってそこを開拓して一人でのんびり過ごす予定。

土属性の俺にとっては開拓は朝飯前。どんな荒れ地であれ畑を耕すのも土属性があれば大丈夫だ。


土から生み出したゴーレムも使えます。


世界樹(見た目、幼女?)を助けたことにより、結婚!?

ルビの使い方うまいです。

読みやすいです。

今後の展開が見逃せません!