ミルクの結晶

作者 enaga

71

24人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

雪のように切なく綺麗で美しく、冬の暖炉の中にいるように暖かいお話でした。
ただただ美しい……

呪われたいいつたえのためか、他者に心を閉ざしがちなアンブルローズと、人気者で、少しいじめっ子気質だけれど優しいレイズベリーの切ない愛。
どこまでも美しいお話です。

私には、アンブルローズの想いや切なさががひしひしと心に響いてたまりませんでした。全てを読み終わった後、彼の行動の真意を知って涙が出てきました。
強がりだけれど一途な彼が何よりも愛おしい……
「涙の石」って素敵だけれども悲しい……

他のレビューでも言われている通り、雪の描写が本当に良かったです。なんてきれいな表現をするのだろう……とそこでも感動しております。

★★★ Excellent!!!

美しいお話でした。雪の描写が目に浮かぶようです。
最初にタグで目に入ったのはBLだったので男性同士のいちゃらぶというよこしまな想像をしてしまった私は猛反省。
同性の愛ってなんだろうなと考えてしまいました。
個人的に「諦めの村」の名前がとても好きです。
こんな素晴らしいセンス私も欲しい!
途中で「あれ……?ハッピーエンドだよね?そ、そんな!」と焦ったところしっかりとまとまっていて一安心。
幸せな気持ちになれました。ありがとうございました。

★★★ Excellent!!!

幻想文学のような美しく奥ゆかしい文章が魅力の筆者様、加えて血の通った心の交流を描かれ、登場人物を好きにならずにはいられません。

初のBLとの事ですが、とても美しく清らかなBLで、浄化されたような心地です。
熱い愛が命をつなぎ、人を生かす。その力強さが渦巻き、感動が弾けます。

冬は終わった。
もう寒くないのです。

★★★ Excellent!!!

この作品について注目したいのは、時間です。
巧妙な文がつかわれているので、ゆっくりとした時間が流れます。
しかし、あっというまに読了してしまう。
そんな不思議な素晴らしい作品でした。

結晶のように眩しい青年が、そんな風に読者に感じさせているのかもしれませんね。

★★★ Excellent!!!

この作品で特筆すべきは、二人の関係性ですね。
孤独なアンブルローズは読者に切なさを与え、レイズベリーは秘めた優しさで安堵を与えてくれる。
関係性をここまで見事に確立させた作品を他に知らないですね。
誰も来ない村に親友だけがくるってのが、特別感があって、「おお……っ」と心が熱くなってきますし。
この話、ところどころ綺麗なんですよね。
彫金師って職種の華やかさは現代にも通じますし、完成された世界観を短編で濃縮するあたり、手腕がお見事です。

是非、是非、この作品に目を通していただいて、初雪の解ける様を堪能くださいませ。

★★★ Excellent!!!

心ときめく素敵な異世界ファンタジーで読者を楽しませてくれるenaga様の書下ろし初BL作品です。
うっとりするほど美しい情景描写は今作でも輝きを放ちます。

その村の終わりは、ひとりの行き倒れの旅人を保護した時から始まります。
ゆっくりと静かに、そして確実に、終わりの刻は近づくのです。

最後の村人となった美青年アンブルローズ。彼は世界にふたつとない稀少な贈りものを愛する幼なじみのレイズベリーに遺して、ひっそりと運命に身を委ねようとします。

いったい、村が蒙った滅びの運命とは?
救われる道は……?

しかし、残された時間は、あと僅か。
果たして、レイズベリーはどのようにしてアンブルローズを救うのでしょうか。

類を見ない繊細な表現力に耽溺します。
enaga様のBLデビューを飾る渾身の9,999文字を、どうぞご堪能ください。

★★★ Excellent!!!

誰にでも好かれる眩しい青年と、彼に恋する人見知りの美しい青年の物語。

今はなき村に残された、童話のような伝説。その伝説に導かれるように、二人が辿ったそれぞれの行く末は…。

幻想的な風景の中、温かなミルクのようにホッとできる素敵な小編です。
寒い日のお供に、ぜひご一読ください❄️

★★★ Excellent!!!

こんなにハッピーエンドを渇望する作品があるなんて…

ただ愛した人が同性だっただけなのだと、気づかされました。

男と女
男と男
女と女

そんなのぜんぜん関係ないのです。

人間と人間が惹かれあっただけなのです。

美しくて優しい物語を皆さまにも読んで頂きたい……ただそれだけです。