烏の夢

父親殺したナイフを握って‬‬‬‬

‪母さんの墓へとぼとぼ歩いてた‬‬‬‬

‪夕陽は山に食い殺されて‬‬‬‬

‪返り血に染まる空が僕を包む‬‬‬‬


‪誰かの声が聞こえた気がして‬‬‬‬

‪ふと振り返った午後の田舎道‬‬‬‬

‪にらめっこしましょ笑うとまけよ‬‬‬‬

‪烏が泣き出した‬‬‬‬


‪あそびましょ‬‬‬‬

‪命果てても永遠の時を‬‬‬‬

‪あそびましょ‬‬‬‬

‪身体朽ちても骨でも踊れ‬‬‬‬



墓場の中で

鬼火が光る

ゆらゆら揺れる

その火は誰の心


満月のひかり

愛撫のように

墓石を照らして

優しく死者を癒す


誰かが僕を

見ているきがして

ふと振り返った

夜の墓参り

にらめっこしましょ

笑うと負けよ

赤児が泣き出した


踊りましょ

命果てても永遠の時を

踊りましょ

身体朽ちても骨でも踊れ

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます