殺す太陽、喘ぐ月

りょう(kagema)

現代のためのレクイエム

ゆらゆら歩く幽霊が

窓の結露に浮かんで見えた

彼女の靴は黒色で

コツコツ闇を鳴らして消えた

烏の夢だ


はたはたはためく黒旗で

空を黒く塗って走る

少年の息は真っ白け

月は彼方で狂気を照らす

烏が飛んだ


幽霊は椅子の

上で踊って

歌い叫ぶ

呪い殺すと


カラカラ雨が砂漠に

降るよな夢が走って逃げた

砂漠の月の黄色は

砂漠の砂の聖水

ガラスの女王


市場の食糞サンプル

ホテルのシェフは雨露の中

血塗れ幽霊切り刻み

卒塔婆の文字に刺されて死んだ

ガラスが割れた


夜の線路の

遺体は一人で

丘を登って

滑って転んだ


空に浮かんだ弾丸が

月の顔に穴を空けて

クレーターの血飛沫は

空を真っ赤な朝日に染めた

支配の朝だ


黄色い雲がパーティーで

雨を飲み過ぎゲロを吐いた

ぺんぺん草を踏みつぶし

七草粥が川を流れる

神様転んだ


蛍光灯の

光がくすんで

太陽が垂らす

糞尿に染まる

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます