朝未きに月ふたつ

作者 花散ここ

112

38人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

今日も今日とて人助け。
「生きたい」と願う人の声が聞こえる主人公クレア。彼女は人々の声を聞き、多くの人を救ってきた。
彼女は一体何者で、何のために人助けをしているのだろうか。
そして、なぜ彼女の元に「生きたい」と願う声が届くのか。

とある神官を助けたことで彼女の運命が大きく変わる。優しくも、押しが強い人たちと過ごす賑やかな日々。
しかし、クレアを狙う黒い影が。

誰にも傷ついてほしくない。大切な人たちを助けたい。
優しい少女が守りたいもののために、出した答えとは……
ぜひ、あなたの目で確かめてみてください。

★★★ Excellent!!!

遭難して、意識を無くして、三途の川を渡った……
そして目を覚ましたら、目の前には屋台がポツンと!
美味しそうな匂いの向こうにはベッピンさんが優しく微笑んでいる。
あー!天国に来たんだ、地獄じゃ無くて良かった。そう思って居ると、天使が「生き返るからコレを食べてくださいー」
「???、俺死んだんでしょ?」
「生きてますよー。ご飯食べてくださいなー」
「????え?生きてるの!」

ーーー

『訳あり』女の子の人助け。
毎朝読んで元気がもらえます!
でもその為に遭難するのはペケですよ。

★★★ Excellent!!!

とても素敵です。
この言葉が一番最初に浮かんできました。
文章を一つとっても繊細で綺麗で…
一文字一文字から優しさが伝わってきます。
美しい世界観に魅力的な登場人物、
物語を彩るのは様々なスイーツや料理。
そして垣間見える謎が物語を深めています。

そんな心温まる物語です。

★★★ Excellent!!!

「願いを叶える手段としての人助け」──たしかにそうなのでしょう、主人公の動機は。
しかしそこから生まれる仲間と絆は本物。孤独な心を溶かし、冷えた手を握って温める。世知辛い世の中にも、そういえばこんな優しさが人にはあったな、と思い出させてくれる。
偽善で綺麗事になりがちな「人助け」というテーマが、純粋で温かい物語を折り上げています。

……真面目に紹介するとこんなところでしょうか。

個人的に特筆したいのは、主人公クレアちゃんと護衛のアルトさん。
いいですか皆さん、こんなに嫌味なく可愛くて健気な女キャラはそういませんよ。
そんな彼女と、恐らく外堀からじわじわ埋めていくタイプと思われるアルトさんの絡みは電車で読んじゃいけません。ニヤニヤが止まらなくて通報されること間違いなし。

★★★ Excellent!!!

 意外と少ない人助けの物語です。読み進めれば進めるほど、心がほんのりとあたたかくなります。
 こういう物語は世界観をしっかり書く必要がありますが、この作品はそれも申しぶんないです。
 地の文がほんとに美しくて、お手本にすらなります。
 みなさんもぜひ、読んでください。

★★★ Excellent!!!

幻想的で綺麗なはじまり、文章うまいです。

空間転移と、空間収納の能力を使って、色んな人たちを人助け、おもてなしします。

主人公はある理由から、命を救うことを使命としています。生きたいと願う人の場所に赴いて、時に傷を癒したり、時に食事や水を渡すことで命を繋いだりします。

流行りのファンタジーとは一線を画すファンタジーです。

主人公視点で描いていて、読みやすく、軽快なテンポです。

人助けっていいですね。

まだ途中ですが、今後の展開が気になります!

★★★ Excellent!!!

 キャラクターが生き生きと動いており、文章表現力も高いと思います。テンポもよくて読みやすいです。
 そして、なによりも作品の雰囲気が、とても良いです。人助けというのはいいですね。優しい気持ちになれます。
 勇者が〇〇(ネタばれ含むので伏せます)という設定も面白く、ストーリーを読ませる引きがあります。もっと多くの人に読まれるべき作品だと思います。

★★★ Excellent!!!

まず描写がとても綺麗です。
個々の魔法道具、特有の景色、右も左も異世界情緒のある輝いた彩りに溢れています。
主人公クレアを始め、その人の良さに集まる方々も素敵な人たちばかり。
と思えば、国家絡みの陰謀、政略の仄めかし、あまり人の鏡に置けない勇者など……ほのぼのとした作風にも、しっかりとした国作りなどの世界観と説得力のある地盤が透けて見えます。
信仰感にしてもそうで、異世界ファンタジーではついつい薄っぺらになりがちな宗教感もきちんと練られています。
その上でキャラクターも非常に個性的で、お話にも緩急があってとても読みやすいです。ほのぼのとした恋愛模様をゆっくり見守っていくのも醍醐味。
純粋な気持ちを以て楽しめる作品です。

★★★ Excellent!!!

これは、人助けの物語。読めば読むだけ、優しい気持ちになります。
落ち着いたストーリーかと思えば、山あり谷あり展開で飽きがきません。主人公目線の解説も良きです。背景描写もあるのに、その世界観が崩れることもありません。

読んだあと、誰かの悩みを聞きたくなる。そんな物語です。