MITのGPA算出方法

GPAの計算には P, S, URN, SA, T は用いられない。

PはPass、つまり初年次秋学期に取得した単位は GPA計算には使われないということ。

S は表彰されたっていうだけで等級がつかないし GPA にも使われない。

URN はボランティアで研究プロジェクトに参加しただけなのでやはり GPA には使われない。

SA は学位取得したってことで、やはり GPA には関わらない。

T はまだ単位取得が確定してないから、やはり GPA には関わらない。


I, OX, J, U これらは、何かの正当な理由があってまだ単位がとれてないので GPA に入れないという救済措置のようなものだろう。

Advanced Standing Exams (ASEs) 授業に出席せず試験だけで単位取得可能な科目。これも GPA には含まれない。

ROTC 予備役将校訓練課程。在籍中に軍隊で取った単位、ということか。これも GPAに含まれない。

再履修科目は再履修するたびに GPA 計算に追加される(再履修しても上書きされない)。


Grade Point は

A=5

B=4

C=3

D=2

F=0

O=0.


GPAの小数点以下2位は四捨五入される。

修士課程では上位24単位までがGPAに使われる。

博士課程の単位は GPA に含まれない(学位審査だから?)。


https://registrar.mit.edu/classes-grades-evaluations/grades/calculating-gpa


GPAを他大学のように 4.0 scale に変換する場合は、A=4, B=3, C=2, D=1, F=0, O=0 とする。


If you take the same subject more than once, both grades will appear on your internal and external academic records and are used in computing your term and cumulative GPAs.

ここ重要。MITでは再履修しても等級は上書きされない(つまり、ハーバード方式と同じ。スタンフォード方式ではない)。


https://registrar.mit.edu/classes-grades-evaluations/grades/grading-policies/repeating-subject

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます