スタンフォードの GPA算出方法

普通、Grade に対して Grade Point は

A=4, B=3, C=2, D=1, NP=0 と計算される。

それぞれに + と - が付くことがある。+が付くと +0.3。-が付くと -0.3。


A+ = 4.3

A = 4.0

A- = 3.7

B+ = 3.3

B = 3.0

B- = 2.7

C+ = 2.3

C = 2.0

C- = 1.7

D+= 1.3

D = 1.0

D- = 0.7

NP= 0.0


GPA = ((各科目の Grade Point とその Unitsを掛け合わせたもの)の履修済み科目全部の総和) ÷ (履修済み科目の Units の総和)


Unit はその科目の Grade Point の重み付けに使われる。

落とした科目も GPA 算出に含まれる。


では、Repeat (再履修)した科目や Withdraw (放棄)した科目の Grade Point はどのようになるのか。 GPAにどのように反映されるのか?

Grade Point は上書きされるか?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます