不仕合わせに咲く花

作者 節トキ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 妹は、繋ぐ。へのコメント

    やはり、歪んでいたのは妹も同じ。いえ、一層深く?

    なんと歪で闇深く、そして一途な愛でしょう。新しい種は、より鮮やかに花を咲かせるのでしょうか。

    奥深い物語、ありがとうございました。

    作者からの返信

    らせんさん、最後まで読んでくださってありがとうございます!

    花を育てるには、水と栄養。それだけでなく、光も必要なのです。

    闇のまにまに、互いを薄っすらと照らし出す光を、少しでも感じ取っていただけたなら嬉しいです♡

    2020年2月19日 23:56

  • 妹は、繋ぐ。へのコメント

    まさかの、アカリちゃん、、、、。
    確かに、前話で?って思った部分がありましたが、まさかアカリちゃんが裏で💦💦
    くふぅ~やられました。
    姉を元気にしたい、姉の愛が欲しい気持ちから歪みに歪んだ妹。
    姉は姉で嫉妬からの歪んだ愛。
    奥深いお話でした。

    作者からの返信

    実はアカリ、お姉ちゃん以上に病んでおりました(*´艸`)

    姉が与えられず飢餓で歪んだ者とすれば、アカリは与えられすぎて飽和して歪んだ者という感じになります♡

    どちらももう逃げられないようなので、愛する人を望まぬ形で愛し、耐えられぬ形で愛されながら、次世代の花と水の育成に励んでいただきたいと思います(`・ω・´)

    2020年1月3日 19:28

  • 姉は、絶つ。へのコメント

    複雑な気持ちが、グルグルと私の心に渦巻いてます。
    姉の嫉妬してしまう気持ち分かります。
    勿論、暴力は悪いのですが、綺麗事抜きで殴りたくなる気持ち分かってしまう。
    アカリがせめてブスだったら、両親が姉をもっと分かってあげれてれば良かったのかな?なんて、思ってしまいました。

    作者からの返信

    家族だからこそ、綺麗事ばかりで飾っていられないというのもありますよね……。

    この姉はちょっとはっちゃけすぎですが(笑)

    姉が暴力に頼らない愛情表現の方法を知っていれば、そしてもっと早く本心に気付けていれば、このような結末に至る前に『普通の姉妹』として生きる道が拓けたのかもしれません……。

    2020年1月3日 19:23

  • 妹は、繋ぐ。へのコメント

    姉妹の病み、歪んだ愛。大変おいしゅうございました! 

    実を言うと、ツイッターでアンソロの宣伝が流れて着た時に、もっとも惹きつけられたのがこのお話だったのです。それがトキさんのお話だったなんて……。一人で勝手に運命を感じ、うっとりしながら読了しました。

    妹のアカリちゃんの手に、完全にお姉ちゃんが堕ちた時。その時は二人の子供も巻き込んだ、それはそれは甘美な世界が幕を開けるのでしょうね……。欲を言えば、次世代の花と水編も読んでみたいです!!!

    作者からの返信

    読んでくださって、ありがとうございます♡

    しかも米子さんが一番惹かれたお話だったなんて、尚嬉しい!

    アカリはお姉ちゃんを逃しませんよ(。−∀−)
    お姉ちゃんはまだアカリの真意を知りませんが、もうとっくに取り込まれています。既に妹に与え続けられた、甘美な水の虜です。忘れようとしても、忘れられない心と体ににされているのです♡

    親世代がこれですから、次世代はさらに病んでいそうですよね!
    男女であれば、アカリ達と違って他の雄蕊を要さず一層濃厚な病みのサラブレッドを生み出してくれそう♡

    個人的に次世代は、花の女と水の男で番ってほしいです(*´ω`*)


    そして星をありがとうございます!
    私の目から流れる喜びの涙が、米子さんの養分となりますように☆

    2019年12月6日 12:18

  • 姉は、絶つ。へのコメント

    一気に読みました。闇、病みなんですけど、どこか光があって、トキさんの描く闇には、何故か癒されます。アカリちゃんは、AKARIでもあったので……。どきっ!はれ?トキさんなぜ知ってる??とびっくり仰天でしたが。お話を読みながら、確かに、こういう心のからくりってあるなと思っていました。素敵な文章で綴られた闇が、私の心の中で不思議と光(癒し)になったお話でした。ありがとうございました<(_ _)> 

    作者からの返信

    この闇に癒しを感じていただけて嬉しい!

    ずっと暗黒の中にいると不安ではあるけれど、どことなく不思議な安心感もありませんか?
    何も見えなければ、嫌なものも怖いものも目に映すことなどない。その内に自分も闇と同化して溶けていくような感覚に、静かな心地良さを覚えることもあります。

    そして、何という偶然!
    AKARIさんをドキッとさせてしまいましたか♡やったね!!

    ちなみに私は妹と弟がいる長女ではありますが、どちらかというと立場はアカリだったように思います……いや、彼女のように完璧ではなく、単に甘やかされていただけでしたけれど💦


    最後まで読んでくださり、そして光を感じてくださり、さらには星までいただき、本当にありがとうございます!

    2019年12月4日 12:28

  • 妹は、繋ぐ。へのコメント

    姉が歪な愛を抱いていたように、妹もまた同じくらい狂った愛を持っていたのですね。

    この姉妹の未来は、多分妹が思い描いている通りのものになるでしょう。それを本当に幸せと言えるかどうかは、きっと彼女達にしかわからないのでしょうね。

    作者からの返信

    姉が深く沈んでいたのは、妹が用意した狂気の水の中でした!

    これぞ、アカリが望んだ水中花。

    すれ違い続けてきた姉妹の関係は、これからさらに病みに病んでいきそうです。

    幸せでなく、仕合わせ。
    この先もずっと与え合い繋がり合い、二人は愛仕合うのでしょう。


    最後まで読んでくださり、また星までいただき、ありがとうございます!

    2019年12月4日 12:13

  • 妹は、繋ぐ。へのコメント

    妹をいじめる度に舞い込んできていた幸運は、こう言うカラクリがあったのですね。
    前半エピソードを読んで、妹にも何かあるのではと思っていましたけど、やはり……。

    あまりにも歪んだ姉妹愛。おそらくもうとっくに、引き返せないところまで来てしまっているのでしょうね。

    作者からの返信

    姉も歪んでましたが、妹も捻くれてました(・∀・)

    無邪気な分、こっちの方が質が悪いのかも(笑)

    もう引き返せません。引き返すことは許されません。
    アカリが逃げられないよう、しっかりと育てた関係なのですから。


    最後まで読んでくださり、さらには星までいただきありがとうございます!

    2019年12月4日 12:05

  • 姉は、絶つ。へのコメント

    姉妹格差から始まった愛憎劇。
    悲しいと言っていいのか、切ないと言えばいいのか分からないくらい、複雑な姉妹ですね。

    一つハッキリしていることは、そこに幸せが無いということ。
    やり方次第では、普通の仲のよい姉妹になれたかもしれないのに。いったいどこで狂ってしまったのでしょう(ノД`)

    作者からの返信

    アカリが可愛すぎるのが悪い(`・ω・´)
    ……と理不尽なことを言ってみる(笑)

    我慢だけを覚えさせられてしまった姉は、愛情を表現する術を知らないまま、それどころか己の抱く妹への思いが愛情だとすらわからないまま、拗らせてこんなことに。

    それでも、最後にはやっと自力で自分の奥底にある本当の気持ちに辿り着けました。

    これまでの代償に、妹の幸せを願う――果たして妹にとって、これは幸せなのか?

    それは妹のアカリにしかわからないのです……。

    2019年12月4日 12:01