第125話 ⑧パルシェン

 現環境ではタスキリンク型がほとんど


 テンプレタスキリンク型

 

 特性  スキルリンク

 持ち物 タスキ

 性格  陽気・意地

 努力値 AS252


 確定

 からをやぶる

 ロックブラスト

 つららばり

 選択 礫、ハイドロポンプ・どくびし等


 進化前のシェルダーはあいも変わらずヤドンに釣られているのだろうか。


 現環境ではこの型が主流、少し微調整して、身代わりなどを入れている個体も存在する。


 しかし、対策が容易であり、タスキ依存なのがバレバレ、砂、連続攻撃、攻撃技+先制技に弱い。


 ただ、対策していないと積まれて突破できなくなってしまう。


 耐久は、物理攻撃なら一致でも耐えるほど凄まじい耐久力


 意地ローブシン

 珠拳ドレイン H252 B116 確2


 代わりに特殊耐久が貧弱


 控えめドラパルト

 流星群 H252D220 確2


 このため特殊相手は下がるかチョッキ、しかしチョッキだとスキルリンクを活かしきれない。


 火力

 つららばり

 H4  ドラパルト 無振り 確1

 H220 ドラパルト A116 確1

 ミミッキュ 

 H4 確2 珠で確1

 計算 H4 ミミッキュ 131 皮ダメ16 115

 残り4発で115ダメ 1発平均28.75ダメ 

 珠 だと一発 A↑140 29-35ダメ

 通常  A↑140 22-27ダメ 乱数で倒せるがやや低い


 115-13 102

 4発25.5ダメ A↑204 1発24-28 平均26、乱数50で倒せる

 珠ダメが入れば素で倒せる


 アーマーガア252 HP205

 ロックブラスト A↑68 確4

 つららばり A↑140 乱数2

 つららばり 1撃16-21 全て最高乱数はちょっと

 A↑156 18-22 振るならこちら

 A↑244 19-24 


 なので


 物理受け型

 性格  意地

 持ち物 王者の印

 特性  スキルリンク

 努力値 H252 A156 B102


 確定

 つららばり

 ロックブラスト

 氷の礫


 選択 凍える風・どくびし・いやなおと・光の壁・ミサイルバリ・鉄壁・自爆


 物理受けでありながら火力も高い。特に嫌な音は無理やり突破口を作りだし、凍える風はS調整


 どくびしは確定数ずらし、ミサイルバリはややピンポイント気味だが、悪への打点、鉄壁による物理耐久増加


 役割が薄くなれば自主退場技の自爆


 後続は特殊に強いポケモンを用意する。


この型はパルシェンしかできない。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます