第21話 マッギョ

 ガラルの姿 じめん・はがね 混合


 通常マッギョとは異なり素の耐久と物理火力を貰えた。


 H109 A81 B99 D84 S32 無振り実数値52


 耐久はタイプを考えなければかなり優秀。


 特性 擬態でうまく運用できれば化けると思われる


 ぎたい 場フィールドの状態にあわせて、自分の『タイプ』が変化する。『エレキフィールド』では『でんき』タイプ、『グラスフィールド』では『くさ』タイプ、『サイコフィールド』では『エスパー』タイプ、『ミストフィールド』では『フェアリー』になる。フィールドが戻ると、タイプも元に戻る。


 ただ、一致技がなくなるので耐久ごまかしなど上手く利用しないと見れる相手が見れなくなる。


 サポ技

 こらえる ダイマックスターン消費

 マッドショット 後続に

 鉄壁 物理相手に

 とらばさみ 耐久型など逃がさないように

 じわれ  すべての型で有用性あり

 電磁波 後続に

 ステロ タスキ潰し

 カウンター 物理相手に

 ミラータイプ 擬態込みだったり相手の火力を下げたり

 いたみわけ 耐久に

 あくび   交代強制

 のろい 積めれば物理受けにもアタッカー型にも

 身代わり やりにくいか


 攻撃技

 イカサマ 剣の舞など牽制に

 ねっとう やけどになれば 低威力

 ストーンエッジ サブウエポン 呼ぶ炎に

 かみくだく 追加効果が出れば

 じしん メインウエポン

 じたんだ 失敗時ならじしんよりも高火力

 じならし 火力は低めだが、後続に

 氷の牙 4倍

 とびはねる こちらは挑発で無効にならないが電磁波でいい

 岩石封じ 後続に

 リベンジ 鋼に ただ、ナットレイたちの方が遅いので注意

 いわなだれ 麻痺怯


 耐久目安 H252

 キテルグマ インファイト B116 確2

 エルレイド インファイト B116 確2

 ローブシン 珠拳ドレイン 乱数1 87.5 

      B172確2 B上昇性格H236B76確2

 マンムー じしん  H180 確2 

 ドサイドン じしん H116 B上昇性格確2

 ドリュウズ じしん H228 確2

 Wロトム ハイドロポンプ D36 確2

     メガネハイドロポンプ 確1

 ギャラドス アクアテール 確2 H無振り

      ダイストリーム B上昇性格100 確2

 Hロトム オーバーヒート D129 確2

 ウインディ フレアドライブ B28 確2


 火力目安

 じしん 

 H252 ウインディ 威嚇込みA236 確2

 H252 ランターン A無振り確2


 ストーンエッジ

 Wロトム 確4

 Hロトム 確2


 鋼なのに物理鋼を所持できない

 鋼なら徹底光線かラスカノ


 火力が低く役割が薄い、せっかくの擬態も今作ではやりにくい。何故前の世代で出さなかったんだと疑いたくなる。


 タイプ変更を駆使して戦うには耐久と火力に難アリ。


 ステロとあくびとカバルドンと似た動きができるため、カバルドンとは差別化していきたい。


 妨害技も多数取得できる。


 ステロ型


 ステロ型

 H252 B129 D129

 持物 半減 回復 ハーブ

 性格BかD上昇性格


 技確定

 ステロ


 他選択、あくび・カウンター・ミラータイプ・いたみわけ・電磁波・岩雪崩・岩石封じ・地割れ・こらえる


 ステロカバルドンは技スペぎりぎり故に読まれやすく、こちらは痛み分けやカウンターで返り討ちも可能。電磁波をばらまいて岩石封じからの岩雪崩で麻痺怯を狙えるがキッスの下位互換


 地割れで耐久型を無理やり突破可能などこちらは技の選択肢が豊富


 ステロ要因としてならばカバルドンと見せあい時に共存できる。相手はカバルドンがしてくると思うため、マッギョのほうが仕事しやすく、炎を呼びにくくい為相手の選出を抑えれる。共通弱点の水には注意、半減実は水が優先度高


 総評

 通常マッギョのほうが扱いやすい、特性も活かしきれないと散々である。代わりに補助技を大量に貰えたが、それでもなにかしら足りない。

 カバルドンとは差別化できるので見せあいの場合はどちらか片方相手に合わして動くことが可能。

 もちろんすなあらしを覚えるので砂パの始動役にもできる。

 雨乞いも覚えるため雨パ始動も可能

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます