第11話 ナイフとデカいおっぱい

 亜美はナイフを取り出して構えた。

 カエデはデカいおっぱいを強調するかのように胸をはる。

 自分はと言うと、怖すぎて何も言えない。


「ただ、デカいおっぱいに何が出来るのよ!」


「あらー、ナイフなんて持って怖いことねぇ?」


 これって俗にいう女の戦いか!?


 しかし、ナイフとデカいおっぱいでは、ナイフが勝ちそうな気がするよね? あ、わかった! デカいおっぱいで、ナイフを真剣しらはとりをする気だ!?


 自分は二人の戦いに固唾を飲んで見守ることにした。


続く

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます