第9話 ヤバい!?

 亜美がナイフをちらつかせる。ウフフと怖い笑みを浮かべている。


 あ、これはヤバい、カエデのデカいおっぱいから顔を離した自分。


 今にも、亜美はナイフで刺しそうな表情である。


「もう、大胆ね////」

 カエデの言葉に亜美は目付きがギラッとした。


 あ、ヤバい!?

 こうなったら、亜美を!


 自分は気付けば、亜美にキスをしている。


 ふう、これって大丈夫かな?

 すると、亜美はこう言った。


「この大バカのド変態……////」


 まったく、ふう。最悪の事態は回避できたようだなぁ。


続く

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます