第8話 ヤっちまったなあ!?

 自分と亜美で街にデート中。

 すると、高校時代の同級生である女性、おっぱいがデカいカエデとばったり会う。


「何~? 二人ってそんなに仲がよかったっけ?」


 ウフフと亜美が自分の肩に腕をからませてくる。

 自分はちょっと照れていた。


「え、ウソでしょ!? あの童貞で地味なアナタが!?」

「おい、ちょっとうるさいぞ?」


 しばらく、3人で立ち話をしていた。

 すると。


「アナタって変わったのね? ちょっと、いい男になったんじゃないの?」


 それを聞いた亜美がナイフを取り出した。

 ちょ、おま!?


 そこから、なぜだか口げんかが亜美とカエデで始まり、自分は止めに入る。しかし、3人でもみ合いになってしまい、勢い余って自分の顔が、カエデのデカいおっぱい目掛けてゴール!? って、ちがーう!? あ、これはわかるぞ? なんだか、ヤバいぞ?


続く

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます