お姫様な少年と女子校の王子様

作者 無月弟

87

30人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

裁縫もお料理もお手の物な、女子力天井知らずな可愛い男の子・翔太君と、そばにいれば女の子はキュン死しちゃうこと間違いなし!? なイケメン王子様な女の子、大路さんとの恋物語です。

ですが、二人の仲はなかなかうまく進まず……。

翔太君は演劇部の看板役者である大路さんの衣装担当として、演劇に関わっていきます。
部活の様子も丁寧に描かれており、青春部活物としても良作です!
みんなが力を合わせて頑張っている姿に、思わず胸が熱くなることも……。

見た目通りなところも、見た目とは違うところも、どちらも魅力的な翔太君と大路さんの恋物語。
ついつい見守りたくなる可愛い恋を、応援してあげてください。

★★★ Excellent!!!

全ての女子を虜にする、王子様系イケメン女子・大路さん。
女装が似合い、女子力も高いオトメン男子・翔太君(通称ショタ君)。
そんな二人が演劇部を舞台に繰り広げる、男女逆転気味の青春ラブコメです。

第一幕では、ショタ君が女子力スキルを発揮して大路さんの恋を応援します。
第二幕では、ショタ君がシンデレラに、大路さんが王子様になります。

少しずつ変化していく二人の関係と、演劇部のみんなと力を合わせて一つのお芝居を作り上げていく喜び。
爽やかな青春の一幕がきらきら眩しい。読者の皆さんは観客の一員となり、素敵なときめきと感動を味わうことでしょう。

いくら王子様のようでも、大路さんは女の子です。
いくらお姫様のようでも、ショタ君は男の子です。
この男女逆転劇の幕が下りた後、二人に幸せは訪れるのでしょうか。
物語はクライマックス。皆さんもぜひ、彼らの舞台裏を覗いてみてください!

★★★ Excellent!!!

さぁさぁ、皆様お立ち会い。

そこらの坊やたちじゃあ太刀打ち出来ない、最高のオウジサマに会いたくないかい?

――ただし、女の子ですけどね?


ああいやいや、待ってくださいな。

それじゃあ、そこいらの可憐なお嬢さんが逆立ちしたって敵わない、料理に裁縫お任せあれの完璧なオヒメサマはどうだい?

――ただし、男の子ですけどね?


なんだい、ただの男女逆転劇じゃあないかって? とんでもない! とんでもないよお客さん!

オウジサマはちゃあんと可愛いお姫様で、オヒメサマはちゃあんとカッコいい王子様なんですよ。

だから一幕見ていって。最高の青春劇の幕開けにお客様をご案内!

★★★ Excellent!!!

主人公はお姫様みたいな少年、翔太。
そして、女子高には王子様のようなカッコいい先輩、満がいて……。
最初は満にリードされている翔太ですが、とある事件から、満との距離が近づいていきます。
そして、そんな中、自覚する自分の気持ち。
現在、第一幕が終わったところまで読みましたが、これから益々楽しみです!

★★★ Excellent!!!

第一幕読了後のレビューになります。

主人公の少年は、中学三年生の翔太君。
彼は女ばかりの家族の中でテキパキと家事をこなし、裁縫も得意な男の子。
見た目にも可愛らしく、学校でもお姫様との異名をもっています。
そんな彼が、ちょっと暴力的なお姉ちゃんの所属する女子高の演劇部の衣装製作を手伝うことになるのですが、彼の手がける衣装は、王子様の異名で人気の高い大路さんの着るものでした。

衣装を作るショタ君と、その衣装を着て役を演じる大路さん。
そんな二人が、大路さんの初恋をめぐってぐっと距離を縮めていきます。
普段は凛々しい大路さんが恋をしたことで見せる一面に接することで、やがてショタ君は自分自身の初恋にも気づいて────

凛々しい大路さんが見せるポンコツな一面や、何事にも一生懸命に取り組む健気な姿は、女の子らしくてとても可愛らしい。
一方のショタ君も、女子力を遺憾なく発揮しつつも、大路さんの恋を見守り後押しし、彼女を気にかける包容力は男性としてとても魅力的なのです。

男の子だけど女の子っぽくて、でもやっぱり優しく頼りになるショタ君。
女の子だけど男の子っぽくて、でもやっぱり可愛らしい大路さん。

第一幕完結時は、第二幕に向けてショタ君の心が大きく動き出しそうな予感がしています。
微笑ましい二人の恋の行方をこの先も楽しく見守りたいと思います♪

★★★ Excellent!!!

本作品は青春ラブストーリーです。

普段、あまり恋愛小説を読まない私ですが、つい先が気になり読んでしまいます。

お姫様な少年(ショタ君)も王子様の女の子(満さん)どちらも魅力的で、とても性格がいい。それにショタ君のお姉さんのキャラクターが清々しく、作品にアクセントをつけております。

ぜひ、これを機会に青春ラブストーリーを読んでみませんか?





★★★ Excellent!!!

とても読みやすく、スラスラ読めますし、
キャラがちゃんと立っていて、会話も自然で、すごいなと思いますし、面白いです。

漫画を見ているような面白さがあります。

そして、主人公の翔太君が可愛くて可愛くて可愛くて、
相手の女の子がかっこよくて、
とても素敵です。

続きも楽しみにしています。

★★★ Excellent!!!

隣り合う中高一貫校には、それぞれ名物生徒がいます。

王子様のように格好いい大路さんという女子高生。
姫君のように可憐な翔太くんという男子中学生。

ふたりは翔太くんのお姉さんを通じて出会い、演劇部という部活のなかで距離感を縮めていくのですが……。

なんといっても、格好いいのは、大路さん!
へなちょこ男子が口に出したら、鼻で嗤われそうな台詞も、彼女がひとたび発すれば、キュン死する女子であふれかえる。
面倒見が良く、親切で、愛情深い。
姉御肌なのに、自分の恋には非常に不器用、というところもまた、ポイントが高い。
おまけに、料理も……。
うん。これについては、彼女の名誉のためにこれ以上触れずにおきましょう。冷蔵庫が中から爆発しなくて良かった。

そんな彼女に、次第に惹かれていく翔太くん。
だけど、彼女には好きな男子がいて……。
なにより、自分は年下だし、身長だって彼女より下。時折、頭を撫でられては複雑な気分。

さて。
この、なんだかおかしなふたりの恋の行方はいかに?

コメディ色の強い本作は、毎日更新中です!

★★★ Excellent!!!

中高一貫校に通う翔太は、姫君と呼ばれるほど可憐で家事も得意な男の子。
あるとき姉の頼みで隣接する女学院の演劇部で行われるラプンツェルの衣装を作ることになり……。

連載中「劇の練習と、胸のモヤモヤ」まで読了時点でのレビューとなります。

乙木学園のお姫様と呼ばれる翔太は料理も裁縫も得意な上、性格的にも非常にできた良い男子。
ちょっとやそっとの揶揄ではへこたれたりしない強くて柔軟な意思を持ってます。

対する、聖グリム女学院の王子様と呼ばれ、親衛隊まである満は、とても潔くて颯爽としたイケメン女子。
でも恋愛に関してはびっくりするくらいシドロモドロになってしまう可愛い面もあり。

この二人のあべこべ具合の書き分けが非常にお上手で、どちらのキャラもよく立っています。
文章や説明も丁寧で大変読み進めやすく、設定や物語の流れがしっかりと練られていると感じられました。

今、翔太は少しだけ自分の心が揺れていることに気づいたところ。
満は翔太の先輩に恋をしていて、それを翔太が応援しているという構図です。

ここからの展開、どうなっていくのか楽しみでなりません。

★★★ Excellent!!!

王子様と呼ばれている女の子と、姫と呼ばれている少年の、演劇と恋にささげた青春の日々の物語です。

学園ものコメディです。

イケメン女子、姫君と呼ばれる男子、……などのキャラがいいです。

あだなも面白いです。

学生ならではの揺れた恥ずかしい恋心が素敵です。

個人的には、大路さんのキャラが好きです。普段はしっかりした人なのに、恋愛方面ポンコツ。かわいいです。

今後の展開が楽しみです!

★★★ Excellent!!!

表題の通り、容姿も生活も圧倒的女子力を纏った男の子である翔太くんと、容姿も仕草も圧倒的王子様な満ちゃんが、とあるきっかけで巡り会うボーイミーツガール学園コメディです。間違っていない。
まだまだメインとなる二人の環境を語る導入といったところですが、これまた丁寧で読みやすく、よく作り込んでるのがわかりますので。
物語として展開すれば、どんな化学反応が起こるのかが、とっても見もので期待大です。
本当にすごいですよ、これ。