――愛が試される頃――

事の次第。

 どうも、精霊です。


 氷漬けのキングを担いでベベルの塔の外に出ると、龍の奥さんが迎えに来てたんだ。

 水龍に「迎えに来い」っていわれたらしくてさ。

 そんで奥さんに話をすると、キングを氷から出してほしいって言うんだよ。

 泣きそうだよ。

 そんで出したらね、拳が一発。

 キングが暴れる前に拳が一発。

 涙が引っ込んだよ。


 そんで奥さんがキングを咥えて帰ったんだけど、俺にはやらなきゃならない事があるんだよ。

 精霊の森に戻って人間たちに、フーンとキングと魔人についての報告。

 ちょっと言いづらかったんだけど、報告したよ。

 そしたら人間たちがね「そいつが悪いんでない」って言ったんだ!

 やっぱり強いなぁ、人間たち。

 人間たちのこういう強さ、好きだなぁ。


 魔人の事は、人間たちと協力して調べようって話になったんだ。

 まぁ、キングは大丈夫だと思う。

 落ち着いたらまた会いに行けばいいし、フーンにもね。

 人間たちの怪我も良くなってきてるし。

 精霊の森には診療所が開院してるし。

 壊れてた精霊の森も人間たちやセイコたちのおかげで直ったし、魔人の事は気になるけど一先ず解決かな?

 過去に負けるな、キング!

 俺が守ってやるから!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます