精霊の森は過密してます。

 どうも、精霊です。


 精霊の森で被害にあった人間たちはかなり元気になってきたんだよ。

 テンタとセイコとシャラクもね。

 あの三人は加護があるから怪我もそこまで酷くなかったし、治りも早いんだよ。

 だから俺も考えたんだよね。

 人間たちに加護をあげたらいいんじゃないかって。

 でも計算したら無理だった。


 加護は形のある魔法って言ったけど、その形を作って渡すのが精霊なんだよ。

 そんでその加護が発動する時には、渡した精霊の魔力を少し使う。

 発動に必要な魔力の半分ね。

 だから精霊は信用してない人間には絶対に加護なんか渡さないし、仲が良くても滅多に渡さないんだよ。

 て言うより渡せないんだよね。

 下手したら魔力が切れちゃうからね。


 でも魔力は水と共にあるからさ。

 俺って水の上位精霊だからさ。


 そうは思ったけど、やっぱりたくさんの人間には渡せないわ……

 水の精霊が脱水症状とか笑えないからね。

 笑い者だからね。


 あ、でもいい報告もあるんだよ!

 腐れ縁の地の上位精霊が鉱石を流してくれる事になったんだよ!

 助かるよね。

 だから、怪我をした人間たちは精霊の森で匿ってるんだ。

 医者もいるし、森には多めに魔力もあるし、石薬も作れる!

 あとは取っ捕まえるだけ!


 全力で遊んでやろうじゃないか。

 ねぇ……?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます