仕事します。

 どうも、精霊です。


 人間たちが精霊の森のために頑張ってくれてるからね、俺もちゃんと仕事しますよ。

 腐れ縁の地の精霊と一緒に滝を作ったら喜んでくれたよ。

 でも、やっぱり跪くんだよね。

 そんなんいいのに……。


 精霊の森が活気づいて、精霊の誕生も加速中!

 いいね、いいね。

 「お出掛けされるなら、遠慮なさらず行ってらして下さいね」

 なんて言ってくれちゃったからさ、俺は空の上のキングの所に行くことにしたんだ。

 まさか自分からキングに会いに行く日が来るとは、夢にも思わなかったよね。

 そんで、やる事はキング改善計画!

 さらに、さらに!

 そっちの方の進展もあるんだよ!


 なんと、キングに小さな羽が生えました!


 ちょっと龍っぽくなったって事かな。手の平くらいの本当に小さい羽なんだけどね。

 まだキング、黒いんだけどね。

 でもやっぱり、小さな進展でも嬉しいよね。

 もっと頑張ったらみんな喜ぶかな? とか思ってたらすっかり夜になっちゃったよね。

 人間たちって夜は寝ちゃうもんね。

 急いで帰ろう。

 あれ?







  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます