なんでこうなるかな?

 どうも、精霊です。


 天空樹から精霊の森に帰ってきたんだけどさ、待ち伏せされた……

 まさか奴が……


 キングがいるなんて!


「お帰りなさい、魔王さま」じゃないよ。

 俺は水の精霊です。

 魔王とか本当にやめてよ。

 置いていったパペットなんか、家の床に穴掘って怯えちゃってたじゃない。

 可哀想でしょ。


 でもね、キングって腰が低くて物腰が柔らかいから人間に好かれるみたいなんだよね。

 問題は堕ちちゃってるってだけで。

 そんでね、なんとキングが精霊の森で、人間の観光案内してたんだよ!

 その手があったか!


 はい、はーい!

 この森の番人やってまーす!

 水の上位精霊です!

 素敵な観光地にしていきたいと思ってるんで、ゆっくりしていってね。


 というわけで、今回はキングから逃げ隠れしません。

 いい仕事してくれたわ。


 ちなみにセイコは『水中のお友達、呼べるかな?』の加護をあげたら許してくれました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます