29.わがまま娘のこと

こっち見て! 気づいて! 振り向いて!

なんでわかってくれないかなあ。

淋しいと言えば言うほど、

君の機嫌は悪くなる。

だけど続けるよ。

わがままがなければ、この気持ちの1つも

君に伝えることができないんだから。

それが

わがまま娘。


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

ただ単なる日々を生きる為に 葛生 雪人 @kuzuyuki

★で称える

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

カクヨムを、もっと楽しもう

この小説のおすすめレビューを見る

この小説のタグ