友の武器は……

 さてさて、予定とは大分違うけど武器も決まったことだし、行動を始めないとね。

 まずは、私をこのゲームに誘った、友人と合流かな。


「さて、名前は聞いてるし、メッセージを送るとしますか」


 このゲームでは、フルネームさえわかればメッセージを送ることができるのだ。

 あっちのフルネームはすでに聞いてるし、サクッと合流しちゃおう。


「……よし、メッセージ送信完了。……あとは、返信を待つだけ……って、もう返信きた」


 普段はとろふわなくせに、ゲームでは行動早いからなアイツ。

 メッセージ内容は……街の北門で待ち合わせか。

 ガイドも表示されたし、ササッと行っちゃおう。


「……ここが街の北門だね。さーて、アイツはどこかなー?」


 周囲を見渡してみると、私と同じように待ち合わせをしているのか、結構人が多い。

 そういえば、北門って初心者向けの狩り場がすぐそばにあるんだっけ。

 これだけ人が多いと、探すのに苦労しそう……。


「おーい、トキワちゃーん。こっちこっちー」


 って思ってたら、後ろのほうから声をかけられた。

 どうやら、あっちが先に見つけたみたい。


「やっほールー子。お待たせー」

「ようこそ、トキワちゃん、〈バディ・ウェポン・オンライン〉へ。この世界はどう?」

「うーん、まだ始めたばかりだし、よくわからないかな?」


 私の待ち人、友人のルー子……ルカ=フレイズが合流した。

 ルーこの見た目は、私の着ている初期装備服よりもなんだかカッコよくなってる。

 おのれ、数日とはいえ、先に始めた差か。


「トキワちゃん、武器はなににしたの? いっぱいあって悩んだでしょ?」

「悩んだというか……ランダムにしたから、結果は運かな?」

「そうなんだー。トキワちゃんランダムにしたんだねー」

「……『も』ってことは、ルー子もランダムなの?」

「うん。私はこれー」


 ルー子が取り出したのは、なんだか長い銃。

 私が選ばなかった【ブラストM82】みたいなスナイパーライフル、ってやつかな?


「私の武器は【銀玉スナイパーライフル】だよー。これでもウルトラレア武器なんだからね」


 ……おおう、ルー子もウルトラレアを当ててたのか。

 しかし、ウルトラレア武器っていちいちネタを仕込まないといけないの?


「……ウルトラレア武器なんだ。それって強いの?」

「強いよー。うまく狙えば、50メートルくらいの距離を狙撃できるからねー。攻撃力も強いし、音もあまりしないし、MP効率も悪くないからとっても便利だよ」

「……そうなのね。ちなみに、ルー子の成長タイプって?」

「【ガンナー】だよー。MPと器用さが伸びやすいタイプ」


 ルー子は完全に銃系統に絞って選択したらしい。

 ……ブラストM82を選んでなくてよかった。

 もし選んでたら丸かぶりじゃない。


「そういうトキワちゃんの武器はー?」

「私の武器はこれよ……」

「火かき棒? ってことはウルトラレアだねー」

「……そうだけど、見ただけでわかるの?」

「ウルトラレアはネタ武器ばかりだって話だよー。だから、見た目がおかしい武器はたいていウルトラレアだねー」

「……そうなのね」


 おのれ、運営。

 もう少しまともな武器をウルトラレアに設定しろ。


「それから、ウルトラレア武器は他のプレイヤーとかぶることはないんだってー。トキワちゃんだけが火かき棒を使えるんだよー」

「……その情報はあまり嬉しくないわ……」


 つまり、火かき棒=私ってことじゃない。

 もう少し、優しい設定にしてよ……。


「ともかく、初期武器は決まっちゃったわけだし、準備をして早速狩りに行こー」

「……わかったわ。それで、準備って?」

「そうだねー? まずは回復アイテムを買い込んで、トキワちゃんの防具を購入かなー? さすがに、初期装備のままだと、大変だからねー」

「了解。でも、私、あまりお金ないわよ?」

「そこはわかってるよー。私が立て替えておくから、稼いだら返してねー?」

「おっけー。それじゃあ、買い物に行きましょうか」

「うん、いこーいこー」


 私とルー子は街に戻って、ポーションや私の防具なんかを買いそろえる。

 私が【魔法剣士】タイプだって教えたら、革鎧系の動きやすい装備を見繕ってくれた。

 【魔法剣士】は中衛からヒット&アウェイ攻撃をしかけるタイプなんだって。

 だから、防御力が高いものより、動きやすいものがいいそうな。

 さって、準備もできたし、〈バディ・ウェポン・オンライン〉の初戦闘といきましょうか。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

バディ・ウェポン・オンライン ~もらった武器は火かき棒~ あきさけ @akisake

★で称える

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

フォローしてこの作品の続きを読もう

この小説のおすすめレビューを見る

この小説のタグ