第96話寝間着

毎日、寝間着で来て寝間着で授業を受けて寝間着で帰る。


ゆうの、日常はこんな感じだ。


相変わらず部活には顔を出さない。


「ゆう君!ゆう君!」


「ん?」


「今度、社会人とか中学生、高校生が出る大会があるんだけど観に行ってみない?」


「うん。」


ゆうは、あっさり承諾した。


その大会で、ゆうは、優勝する。


渚は、ゆうをエントリーさせてたのだ。


会場に行くと寝間着姿のゆうは、奇異な目で見られた。


ゆうを、寝間着からユニフォームに渚は着替えさせて試合に送り出した。


次の日、担任教師に校長にゆうは褒められた。


その日、久しぶりにゆうは寝間着で部活に参加した。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます