第15回:そのワードを使う前に(補講)

流行語大賞のノミネートワードも出たので、復習の意味を込めてコレに。いつものメタ発言+個人差があります+あっさり系+一次創作では小ネタレベルに。

(細かい箇所はあえて省略しますが……気になる方は調べることで、自らの経験値を得るのです)


・商標権に影響のあるワードは使うべきではない

 これは以前にも言及しましたし、『東京スカイツリー』の事例もあるので迂闊に商標となっている様なワードや作品固有ワードは使うべきではないといおうのも話しました。一般的なワード+登場人物名な作品名称は、こうした商標絡みもあって付けられる事が多いです。


 ただし、一般的なワードでも切り取る場所は間違えないでください。商標権の引っかかるワードや有名作品のタイトルを迂闊にも書いてしまったら、別の意味でも大変です。○○の△△で○○と△△を繋げると読者がその意味で捉えてしまう様な物は……特にね。例えば『漫画』の『ちはやふる』とか……そう言う風に意味が通じてしまうケースは気を付けましょう。

(『ハイスコアガール』のように権利関係がオールクリア出来れば問題はないと思いますが)


 流行語大賞の時期になると、そのワードを(ワード本来のカテゴリーとは)無関係の会社等が早いもの勝ちと言わんばかりに、商標権を登録して荒稼ぎをしようとするのですよ。何処とは言いませんが、ニュースでも一時期に話題となっているのでご存知の方は分かるでしょうか。


 皆さんも、かっこいいワードを見つけたと言って迂闊に小説で使用し、炎上してしまう様な事は避けましょう。自分も使いたい単語はあっても、その作品独自のワードと言う関係で断念したワードはありますが。

(そのワードと言うのは、『ジ・オーダー・グランデ』です。語感だけでもかっこいいとは思いつつも、こちらは『グランブルーファンタジー』の独自ワードに近いというよりも、元ネタはあっても独自ワードは明らかなので)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます