第73話 先輩

「真紀~~。今日とか、カラオケ行かない~?」


「ゴメン、今日もバイトなんだ~~」


「最近、バイトばっかりじゃん~~。そんなに仕事の先輩に会いたいの?」


「だって、バイトでしか会えないじゃん~。ごめんね・・・・・今度、埋め合わせするからさ~」


冬休みに入ってから、ほとんどバイトに行っている。

忙しい時期ってのもあるけど、何より、先輩に会える事が1番うれしい!

彼女と上手くいってるのも知ってるし、私に望みがない事もわかってる。

だからこそ、仕事だけでもいい。先輩と同じ時間を過ごせるなら・・・・・・・・


正直、ここまで好きになるなんて思ってもみなかった。

身体が悪いのに、意地張って、仕事を頑張る姿が、すごくすごく好き・・・・・・

私に出来る事は、少しでも先輩を、楽にさせる事しか無いのかもしれないけど、ちょっとでも楽になってくれれば、それだけで私は幸せ。


欲を言えば・・・・付き合いたいけど・・・・


先輩、彼女の話になると、すごく嬉しそうに話すのが、私にとっては物凄く辛いけど、その笑顔を見てるだけでも幸せ。


彼女がいる人を好きになるって、切な過ぎるけど、気持ちは止められない。

でも、仕事中の隣で、距離を縮めるくらいは許してね・・・・・・先輩。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます