無人島に持っていくなら……

作者 佐藤チアキ