天空の標

作者 蜜柑桜

第三十九話 抜刀(三)」への応援コメント

このエピソードを読む

  • もうね。ロス君最高。
    だけどね、ここへ来てクルックス君がとてもね。いいね。いいですね。(;゚∀゚)=3ハァハァ

    作者からの返信

    最高ですか! ありがとうございます。

    2020年2月1日 21:30

  • あぁ、なるほど……!
    わかった部分もあり、まだわからぬ部分もあり。思わぬ形でですが、本懐を果たせそうですね。

    作者からの返信

    はい、クライマックスまでゆっくりでしたがやっと、です。

    2020年1月27日 15:50

  • 妖精……あの夜の会話にも出てきたような。

    作者からの返信

    シレアに伝わる伝説ですね。言い伝えは国外にも伝わっておりますが、この話ではあまり💦

    2020年1月25日 19:04

  • ……外れた……もしやクルックスこそが!とか思っていたのですが。頭単純でございました……

    作者からの返信

    これ、作者も狙わなかった結果的ミスリードだったようです。

    最後までお読みいただきましたようでありがとうございます。
    たのしんでいただけたかっと嬉しドキドキです。

    2020年1月8日 23:00

  • もしかしてクルックスが!?なんてひそかに思ってましたが違いましたね(*´艸`)

    作者からの返信

    へへー違いましたね! 本物出てきました

    2019年12月30日 13:42

  • 三人を出迎えた人物、気になりますー

    作者からの返信

    お返事遅くなりました!
    これは、おそらく皆様予想通り。。。

    2019年12月29日 16:47

  • 一緒にクルックスがいるということは。
    クルックスが王ではなかったということですな。
    王と大臣で内部抗争中だったのですかね。
    物語がどう落ち着くのか、目が離せません。

    作者からの返信

    多分読者様の中に、クルックス=王の推測されてる方は何人かいらっしゃるかな〜と思いました。
    今現在、ラストに向かって落ち着きどころを作ろう! と空き時間を見つけては書いております。

    2019年12月29日 16:47

  • 聡明なカエルム。通路や国事史の意味については、すでに分かっていたのですね。

    だんだんと物語の核心に近づいてきましたね。今まで出てきた伏線がどんな風に回収されるか、期待しています(*´▽`)

    作者からの返信

    ええ、国事史を読んだところでピンと来ていました。
    シレア母国の方でも色々と勉強していたのでしょうね。

    回収、頑張ります!

    2019年12月29日 16:48

  • 予想と確信では、実際に行動を起こせるかどうかに大きな差がありそうですね。その分ロスの気苦労も多くなってしまいましたが(^o^;)

    いよいよあの人とご対面? すべての真相が、もうすぐ語られるのでしょうか?

    作者からの返信

    邪推だったら、元も子もないですので。
    やっと、いよいよ……?
    でもラストはまだ先です!

    2019年12月29日 16:49