天空の標

作者 蜜柑桜

第二十七話 波瀾(三)」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 如月が気になって仕方ない黄色い光がまた出て来た!
    なのに!お手紙に全部持ってかれた!!

    作者からの返信

    持っていかれました。困りましたね。

    2020年2月1日 19:13

  • 海が光るって、なんでしょうねえ。
    うーん。
    まったくわからん。
    真相が明かされるのを楽しみに待つことにします。

    作者からの返信

    詳細なレビューありがとうございます!
    シレア国は姉妹編で展開しているので、ネタバレ防止に全ては明かさないかもしれませんが……繋がってはいます。

    もう少しで転に入るかと。お待ち下さいませ。

    2019年12月15日 00:42

  • ずっとそばにあると、不思議も日常になっていくのかもしれませんね。
    謎の光の正体。知っているとすれば、国の中枢の人達になるのでしょうか?

    しかし、それよりも今は、国の大事の方が重要かも(; ・`д・´)

    作者からの返信

    さて、王は教えてくれるのでしょうか。

    シレア国の方の謎は、この物語では小出しでして。姉妹編の方で本格的に扱っておりますゆえ、ネタバレ回避です 汗汗

    2019年12月15日 00:25

  • ロスが言葉を失うなんて、どれ程のことが書いてあったのでしょう(;゚Д゚)

    夜になると光る海も気になりますけど、まずは国の大事ですね。

    作者からの返信

    これについては、次章がその次に、また……!

    2019年12月15日 00:24