ハンナ・ルー 王立空軍第3飛行隊の魔女

作者 新巻へもん

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第32話 墜落現場へのコメント

    敵中突破ン百里!

    作者からの返信

    遠いですねえ。
    無事に戻れるのでしょうか?

    2020年1月6日 22:52

  • 第31話 エトナ高地の戦いへのコメント

    げっ、大ピンチ!

    ところで、一カ所気になったところがありまして。
    >オーニソプターに艦載砲を叩き込む
    これ、機載砲じゃなくて艦載砲でいいんでしょうか?
    大型砲搭載機でしたっけ?

    作者からの返信

    あ……。

    おっしゃるとおり機載砲ですね。
    何を書き間違えたのか……。

    すぐに修正します。

    2020年1月3日 23:19

  • 第1話 空を飛ぶへのコメント

    箒に乗る主人公素敵です!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    まあ、ありがちなイメージで、オリジナリティには欠けますが……。

    2019年12月21日 17:01

  • 第24話 深海の怪物へのコメント

    国家反逆罪とは大仰ですが、一体何事が?

    ところで、誤字らしきものがあったので、ご報告まで。
    >機種の搭載砲が火を噴いて → 機首の

    作者からの返信

    何事でしょう?
    まあ、存在自体が迷惑と言えなくもない娘たちですからね。

    毎度誤字報告ありがとうございます。
    早速修正させて頂きました。

    2019年12月8日 20:59

  • 第1話 空を飛ぶへのコメント

    冒頭のハンナの所作から、
    すぐに彼女に、物語の世界に惹かれました。

    ゲオルグの存在、
    丁寧に描かれる彼女の朝の様子に、
    物語に入り込む思いがしました。

    魔力の存在や、魔法は、ファンタジックで
    惹かれるものですが、それよりも、どちらかというと、
    物語の中では、空想よりも、現実味を持って
    描かれているように感じて、
    それがとても素敵だと思いました。

    魔力は、空想のものですが、
    こんな風に、より現実的に、存在していてほしいと願います。
    わくわくします。

    もともと魔法の世界が好きですが、
    リアリティのある、箒の力の掛かり方など、
    世界の存在感が素晴らしいなと思いました。

    そして、ギルクリクトとの味のある会話。

    慣れた人物同士の存在感が、馴染みある感覚が、
    心地良くて、素敵です。

    星の存在も、興味深いです*

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    あえて導入部は静かに始めた点を気に入って頂けたようで何よりです。この後はわちゃわちゃするので雰囲気ぶち壊しにならなければいいのですが……。

    物語の舞台ではごく当たり前に魔法が存在しているように描きたかったので、そのように読んで頂けたのなら何よりです。

    2019年11月27日 14:03

  • 第2話 アクス大佐へのコメント

    随分昔にポール・アンダースンの『大魔王作戦』を図書館か何かでつまみ読みしたんですが、そこで箒を翼に六本付けたP-51マスタングだかF6Fヘルキャットだかが出てきた記憶があるんですよ。
    何かそんな感じの世界観なのかなと思いました。結構好きな感じなんで楽しみです。

    ところで、脱字報告です。
    >ヘドセンバーグを抜かれると住民の被害大きくなる。 → 被害が大きく

    作者からの返信

    こんにちは。

    大魔王作戦お読みでしたか。うわーい。完全にバレとるw
    あそこまで精緻な世界観構築は無理ですが……。
    あの話初出が1956年!なんですよね。どれだけ時代を先取りしてるのかということに驚きを禁じえません。この辺りのSFはネタの宝庫なのでちょいちょい参考にさせてもらってます。

    誤字報告ありがとうございます。

    2019年9月29日 16:41

  • すべてのエピソード 6
  • 第1話 空を飛ぶ 2
  • 第2話 アクス大佐 1
  • 第3話 暁の襲撃
  • 第4話 食堂の戦い
  • 第5話 喧嘩
  • 第6話 哨戒飛行
  • 第7話 幼い竜
  • 第8話 湯浴み
  • 第9話 ハンナの説明
  • 第10話 ドロイゼン急襲
  • 第11話 ドロイゼン・ハウス
  • 第12話 バーリンゲン空襲
  • 第13話 直談判
  • 第14話 再戦
  • 第15話 詰問
  • 第16話 ハーブティ
  • 第17話 新しい体制
  • 第18話 親心
  • 第19話 悪天候
  • 第20話 無許可飛行
  • 第21話 雲の上で
  • 第22話 マーラート級戦艦
  • 第23話 カンタリオン
  • 第24話 深海の怪物 1
  • 第25話 魔女と魔法
  • 第26話 審問会
  • 第27話 ジョシュア・トーア
  • 第28話 後始末
  • 第29話 女3人寄れば
  • 第30話 危急存亡の秋
  • 第31話 エトナ高地の戦い 1
  • 第32話 墜落現場 1
  • 第33話 道の選択
  • 第34話 小屋の中
  • 第35話 シーリア
  • 第36話 宿屋の主
  • 第37話 シュバルとドーリン
  • 第38話 魔女の拳銃
  • 第39話 家探し
  • 第40話 アクスとコートロー
  • 第41話 ハンナとゲオルグ
  • 第42話 駅の構内にて
  • 第43話 ハンナの計画
  • 第44話 リッターブルク
  • 第45話 ここに居ない人
  • 第46話 尋問
  • 第47話 交渉
  • 第48話 同類
  • 第49話 帰還
  • 第50話 第3飛行隊
  • 第51話 手向けの花
  • 第52話 呼び出し
  • 第53話 ジョルバーナの企て
  • 第54話 ヘリオーン
  • 第55話 成長
  • 第56話 空襲
  • 第57話 司令官と隊長
  • 第58話 岩石魔獣バイモス