第31話タシナ国

タシナ国はタムサ国王が治めている国で他には兵隊、兵隊長のタサルが居る国で兵隊長のタサルは毎日訓練内容を変えて訓練場で厳しく兵隊達を訓練している


タシナ国にはタサム城がありその中でタムサ国王や兵隊達が暮らしている


魔導剣士フユトはフムカ平原の出口からタシナ国に入ってすぐの所の白蘭の花の近くのベンチを見つけてそのベンチに座りカバンの中から地図を出して次の目的地とその場所と行き方確認した


次の目的地は北の大陸の南のワスモ国だ


ワスモ国はこの国の右下の城下町の右隣の訓練場の左隣のタサム城の左上の船乗り場から北の大陸の南に行けば行ける事が分かった


魔導剣士フユトは宿屋の場所を確認した


宿屋の場所は左上の船乗り場の隣のタサム城の右隣の訓練場の右下の城下町の5件目にある事が分かった


魔導剣士フユトはカバンに地図をなおして宿屋に向かう途中でタシナ国民に出会ったら船がいつ出るかを聞く事ににした


そして魔導剣士フユトは宿屋に向かって歩いていく途中でタシナ国民に出会ったのでタシナ国民に声を掛けてみた


フユト>>>>すみません

タシナ国民>>>>ハイ、何ですか?

フユト>>>>お聞きしたい事があるですかよろしいですか?

タシナ国民>>>>いいですよ!、何でしょう?

フユト>>>>北の大陸の南のワスモ国に行きたいですが船はいつ出るんですか?

タシナ国民>>>>北の大陸の南のワスモ国に行く船は今日はもう出たから次は明日の朝だよ

フユト>>>>分かりました、有難うございます

タシナ国民>>>>じゃあ俺はこれで

フユト>>>>さようなら

タシナ国民>>>>さよなら


魔導剣士フユトはタシナ国民と別れて宿屋に向かって歩いていき宿屋に着いたので宿屋に入って宿屋の女将に質問した


フユト>>>>すみません

宿屋の女将>>>>ハイ、何ですか?

フユト>>>>一晩泊まりたいんですが空いている部屋はありますか?

宿屋の女将>>>>一部屋なら空いてますよ

フユト>>>>その部屋に案内してください

宿屋の女将>>>>分かりました、その部屋に案内しますので付いてきてください


宿屋の女将は魔導剣士フユトにそういうと魔導剣士フユトは宿屋の女将についていき部屋に案内された


部屋の前に着くと宿屋の女将は魔導剣士フユトにこう言った


宿屋の女将>>>>料理は後で持ってきます


草魔導剣士フユトに言うと宿屋の女将は後ろへと下がっていき魔導剣士フユトは宿屋の女将が後ろへと下がって行くのを確認して部屋に入りドアを閉めて明日の事を確認した


フユト>>>>明日の朝早くにこの国の右下の城下町の右上の訓練場の左隣のタサム城の左上の船乗り場に行き船に乗りワスモ国へ向かおう


魔導剣士フユトは決めた


宿屋の女将がドアを叩いてこう言った


宿屋の女将>>>>料理を持ってきました


そう言ったので魔導剣士フユトはドアを開けて宿屋の女将は部屋に入り机の上に料理を置き後ろへ下がって行くのを確認してイスに座り机の上の料理を食べてベットの横にカバンと剣を置いてベットに寝て一晩過ごした

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます