第30話フムカ平原へ

魔導剣士フユトはホムス国の右下の城下町の右上の訓練場の左隣のホムト城の左上のフムカ平原へ向かって歩いていきフムカ平原の中を歩いていくとボヘア、セイレルと言う魔物が現れた

魔導剣士フユトは鞘から剣を抜き構えるといきなりボヘアに攻撃された


ボヘアは海月の魔物で火の玉を口から出して攻撃してきたがフユトは攻撃を素早く交わして魔力を剣に流して剣に向かって雷龍剣と唱えて剣から強力な雷を出してその雷が龍になりボヘアに攻撃して倒した


セイレルはイソギンチャクの見たいな植物の魔物でフユトに向けて触手から雷を出して攻撃してきたがフユトは攻撃を素早く交わして魔力を剣に流して剣に向かって炎巻剣と唱えて剣から強力な炎を出してその炎が竜巻になりセイレルに攻撃していき倒した


魔導剣士フユトは剣を鞘になおしてカバンの中からポージョンを出して飲み一休みした


一休みを終えて魔導剣士フユトはフムカ平原の北に向かっていきフムカ平原の出口からタシナ国へ入って行った

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます