第8話 焼酎の国

焼酎の国に生まれて焼酎を飲むしあわせを自慢していい


やわらかに雨降りしきる草千里を三好達治のそばで見ている


点滴が終わらぬ日々の当たりくじ 熊本城が見える病室


まだ阿蘇を見たことのない人がいる 何やってるの支度しなさい


この街はずっとふるさと たとえいつか死ぬのが別の街だとしても

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます