第9話 秋には枯葉色

桜色しか似合わない唇に秋には枯葉色を塗ってみる


このつくえのサボテンになる 君の手でそっと霧吹きかけてもらえる


長雨とひどいめまいが責め立てる 薬を飲み忘れた翌朝


「今日はもう寝とけ」毛布をかける手がママの手みたいなボーイフレンド


あなたとの際限のないしりとりは「ねいき」「きす」で今日はおしまい

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます