天穹の権天使《プリンセス》 - ANGELs in the Heavenly Azure -

作者 王叡知舞奈須

31

11人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

おかしい、ロボット作品を読みたいと読み始めたのだが、気づいたらパロに笑っている。ロボット作品にあるパロ展開に笑っている。そう笑っていたのだ。一応、シリアス展開あんのに、上手く話しに組み込まれたパロのせいで笑っている。パロが悪だとは言わない。だって笑ったら負けという言葉通り、笑ってしまったから負けである。面白いから笑うのである。もう笑うしかないわ。

★★★ Excellent!!!

転生した先には、ロボットが存在する世界があった。
生前からロボット好きだったレイという少年は、それは嬉しさでご満悦だった。だがその矢先にロボット乗りの適性がなかったと判断され、断念せざるを得ない事に。

さてどうすればと悩む彼だったが、その時目の前に現れたのが『天使』の名を冠する機体。
その機体はレイでも扱えるが、それがまた妙な秘密があるらしく……果たしてこれからどうなっていくのか?

所々に存在するパロディーと共に、ぜひとも楽しんでほしい異世界ロボット小説です!

★★★ Excellent!!!

ロボットを心から愛する青年は、ある日人助けをした際に不幸にも死んでしまうことになります。
ドがつくファンタジーな世界に転生し、レイ・サザーランドという名の幼い少年として生きていくことになった主人公ですが、転生しても忘れられないのは大好きだったロボットのこと…
まさかこんな世界にロボはないよな…と諦めかけていたその時、レイの前に舞い降りたのは天使——の名を冠する、憧れのロボット!
この日の出会いをきっかけに、ロボットこと人型機動兵器〈魔導甲騎〉乗りを目指すようになったレイですが最大の第一関門が待ち受けていたり…⁈

まだ始まったばかりの物語ですが、正義感高く心優しく機転も働く主人公・レイの好感度がとにかくものすごい。
そんな彼を心配する姉のライラや虐められているところを助けた狼人種の少女・ヘレナもとにかく可愛らしい。これからの展開に期待しております!