視えるヒトが視るモノは

作者 星浦 翼

22

8人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

霊感ある主人公が繰り広げる、和風ファンタジーです。
主人公の明が個性豊かな仲間達と共に鬼を倒すべく努力する様は、少年漫画風の王道展開で、読了後は読者の期待を裏切らない爽快感で満たされます。

作者様がライトノベルを強く意識しているだけあって、かなり読みやすく、序盤からすんなりこの世界観に入り込むことができました。
出てくる登場人物は、ちょっとの脇役も含め全員個性があり、大変魅力的です。

笑える要素あり、ちょいエロあり、主人公の試練要素もありと、楽しめる部分がたくさんある、誰にでもオススメできる作品です。

★★★ Excellent!!!

幽霊を見ることができる明は、ある日ひょんなことから鬼をめぐるとある事件に関わることになる。そして、過酷な運命を背負うクラスメイトを救う決意をするのだが……
登場人物全員、各々に重要な役割と譲れない意志があります。だからこそキャラクターが生きていると感じられ、絶望的な展開の中でもハッピーエンドを願わずにはいられませんでした。それくらい、物語に入り込んでいました。

「一流の主人公」についての定義は作者様や作品によって異なるとは思いますが、明の言う「一流の主人公」が、私はとても好きです。