全国慰霊大会 オ・ヴォン

蜜海ぷりゃは

オ・ヴォン

オ・ヴォンとは、辺境の地で夏季に行われる、祖先の霊を祀る一連の行事なんです。


古来の祖霊信仰と、デリケートな事情が融合した行事なんです。


かつては太陰暦の7月15日を中心とした期間に、行われていたんです。


ヴォン・オドゥーリというダンスがあって、翌日に亡者たちが踊るのです。


またショリョマーというお飾りを作って、置いておいたりするのです。


ご先祖様はそれに乗って、こちらと、あちらを行ったり来たるするんです。


初乗り、いくらなんでしょうかね。


またこの時期には、オ・ヴォンを名目に亡者たちがサボりだします。


9日ほどサボる人もいれば、


1日しかサボらない人もいます。


このあたりは、価値観の違いによるものです。


またこの時期を、ヴォン・ヤトゥミと言います。


なぜかこの時期にだけ、夜眠らない人が増えたり、


なぜか素人の書いた本が、飛ぶように売れるそうです。


不思議なことも、あるものですね。


全部、霊の仕業だと思っています。


報告は、いじょうです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

全国慰霊大会 オ・ヴォン 蜜海ぷりゃは @spoohnge

★で称える

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

カクヨムを、もっと楽しもう

この小説のおすすめレビューを見る

この小説のタグ

参加中のコンテスト・自主企画