川端康成と「少年」、清野少年の虚像と川端の実像について

作者 泊瀬光延(はつせ こうえん)