魔法少女☆すずりと魔法妖精

作者 狭倉朏

98

35人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

うん、、、
魔法少女なんです。

間違ってないんですよ、、、

しかも、とびっきり可愛くて、いつの間にか応援しちゃってる位に頑張り屋さん。

でも、少女が持ってる武器が、、、。

魔法少女!?

新しい魔法少女の世界へ、行かれてみませんか?

最後、あなたは魔法少女を応援し虜になってるかも(*´艸`)

★★★ Excellent!!!

私はもうこれだけでちょっと吹きました。笑いの沸点がめちゃくちゃ低いタイプなもので、すみません。

いや、それよりもですよ。
魔法少女のアイテムなんですよ、硯が。
硯、わかります? 習字の時に使うあれですよ、あれ。

そんなもんで魔法少女としてやっていけるのかな? ってハラハラしながらもケタケタ笑ってたんですけど、ええ、やっていけました。ばっちりです。硯、半端ないです。

短いお話ですが、ぎゅっと面白さが詰まっています。

★★★ Excellent!!!

語りが、魔法少女のほうではなく、魔法妖精のほうであるという点が、斬新だなと思いながら読んでいたら、オチで不意討ち。
仕事の休憩時間に読んでて、フイてしまいました。

名前はかわいいのに、アイテムも必殺技も漢気あふれる、破天荒な魔法少女。
それを魔法妖精のほっこり優しい眼差しとツッコミがいいと思います。
よいコンビになるといいですね。

★★★ Excellent!!!

魔法少女って大体はモンスターと戦うよね? どうやって硯で戦うの??
そんな疑問が一瞬で吹き飛ぶ、まさかの退治方法。
常識的な魔法妖精と、色々ぶっ飛んだ少女すずり。
出来うることならば、連載で読みたい。そう思わせてくれる程の完成度!
最近笑えていない貴方、この作品で笑顔になりましょう!