超売れっ子の目隠れ美少女が僕の作家生活を終わらせようとしてくる件について。

作者 秋月月日

第11話 幸運クソ野郎は満ち足りた未来の夢を見ない」への応援コメント

このエピソードを読む

  • これは心晴が女の子だとできない展開よね。
    全力で気持ちをぶつけ合うのは男同士ならではだし。

    一つ思ったことを挙げると、心晴のキレる描写がFF15のグラディオみたく唐突感あるから、作品の(別にこの話でなくてもいい)どこかに心晴がメディアミックスに不満げな様子を追加すると説得力出るんじゃない?
    あと、この物語は雅の視点で書かれてるから、雅がメインヒロインの声優に疑問抱く描写あればもっといいかも。

    作者からの返信

    心晴の出番が無さすぎて彼の心境について書けてないのはまずいですね…全体を見直して改稿するかもです

    2019年9月16日 19:05