どれもみーんな私なの

作者 六畳のえる

73

26人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

主人公の美絹ちゃんと同じような感覚で読めるので
テンポ良く読み進められるぶん、この展開はかなり怖かったです。

こういうふうに嘘で自己顕示欲を満たしている人は本当にいそうですし
もしかして、このお話のようなことも起こっているのかも……。
そう思えてくるほどリアリティがありました。

このタイプのホラーは大好物なので、大満足です!

★★★ Excellent!!!

セレブで、年上の彼氏がいて、満たされたキラキラJK。
ギリギリを攻めたセクシースタイルの、欲しがりなJK。
承認欲求だらけの退屈な人間関係に膿んだ、攻撃的JK。

彼女らが投稿するツイートは、人の興味を惹くだろう。
どんどん増えるフォロワーと、いいね、RT、コメント。
やまない通知は彼女の喜びだったが、しかし、ある日。

あー、あるよね。
うん、あるある。
とかうなずいていると、ラストで一気に凍りつきます。