夏思いが咲く

作者 南雲 皋

29

10人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

悲しい事象がありながらも、それを(劇的にではなく)優しく温かく乗り越えていく、その様を書けるというのは、なかなかうまくやれるものではないと思います。
この作品にはそれがあって、読者を優しさに引き込みます。
“魔法使い”というのは大きなギミックとなっていますが、物語の本質はそこにないでしょう。なぜ魔法を使うのか、なんのために。人の心に基づいてこそ、この物語は成り立っています。みなさんもぜひどうぞ。

★★★ Excellent!!!

視界がキラキラと輝いているような、そんな素敵な初恋のお話でした。
目の前にいる魔法使いさんと、背後に瞬く花火がとても幻想的で、すうっと情景に飲み込まれていきます。
そして再開を果たした魔法使いさんのキザなこと。かっこいいこと。
矛盾していますが、私には『二度目の初恋』に思えました。
とても素敵なお話でした!