聖女をクビになったら、なぜか幼女化して魔王のペットになりました。

作者 美雨音ハル

748

268人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!


 書籍化するほどの人気作なのに本文付きのレビューが全然無いのでレビューします。

 敵役二人が「貴様には死すらも生温い」コースまで見えてくる不快指数だったので、結末が意外でした。
 物語全体として主人公が復讐を望まない、周囲も汚れ仕事を負わない、という結末を選ぶことには違和感はないので、そもそもの人物造詣が間違っていると思います。
 結末の割に敵役がひたすら不愉快なだけであまりにも魅力が無さすぎます。ここまで不愉快でつまらない敵役に許される末路は悲惨な死か誰にも顧みられない野垂れ死にだけだと思いますね。聖女様には平蜘蛛にダイナマイト詰めて高笑いしながら自爆するぐらいの気概が欲しかったです。

★★★ Excellent!!!

名前:プレセア
職業:聖女
能力:
①癒しの力
②人間界と魔界の間に結界を張る力
③飛行魔法、水魔法を扱えるだけの莫大な魔力
見た目:5歳児 (実年齢は15歳)
性格:真面目なようで、実はやんちゃ

特徴:
魔王に養われた経験あり。
無実の罪により”処刑”され、見た目(と中身も少し)が5歳児まで戻ってしまっている。
莫大な魔力を持っているが、5歳児であること、また育った環境のせいで上手く制御できていない。
これからの伸びしろが期待される。

≪特記事項≫ この世界の魔王様はイケメン

女神リスタルテのコメント:
中身は15歳、でも体は5歳。そんなギャップが良いわよね! 魔法の制御が出来ない所なんかも共感しちゃう! 私も膨大かつ絶大なる治癒能力を持てあますところがあるから……って誰が薬草女よ!! 
それはさておき魔王様がイケメンなの! イケメンなら別に討伐なんかしなくていいわよね! あー、私も誰かに甘えたいなあ……。

(女神リスタルテが選ぶ「この勇者が召喚したい!?」特集)