シンデレラ☆ぱっしょん ~Fカップ愛花さんがお玉フリフリ裸エプロンで可愛すぎる件

作者 いすみ 静江

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第23話 愛花と永遠の約束をへのコメント

    完結おめでとうございます。
    ましろさんワールド全開で、愛花さんもとても可愛かったです。
    ( ´艸`)ハッピーエンドでよかった。

    執筆お疲れ様でした。

    作者からの返信

    ayane様

    完結までお付き合いいただきありがとうございました。
    あたたかいコメントも沢山いただきました。
    本当に感謝しております。

    私らしい世界だと仰ってくださって、ありがとうございます。
    愛花さんを可愛いと感じてくださるのも嬉しいです。
    本当に、何としてもハッピーエンドにしたかったので、それも嬉しかったです。

    ありがとうございました。
    ましろ こゆき。

    2019年9月8日 19:55

  • 第22話 愛花と発車のベルへのコメント

    栃木への旅、事態は収束するのか。
    (^ー^)

    作者からの返信

    ayane様

    こんにちは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>

    自身の経験も踏まえて、この道を選びました。
    皆がまるくおさまるといいですね。
    がんばれ!

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年9月8日 14:09

  • 第21話 愛花とカレー祭りへのコメント

    教授に内縁の妻が……。
    これは複雑ですね。

    作者からの返信

    ayane様

    こんにちは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>

    東雲教授には、子どもを連れ去った際に、女性がいまして、彼女かなと言う説もあります。
    複雑ですよね。
    こんなの書いたのは初めてかな。
    いや、拙作、『Eカップ湯けむり美人ひなぎくのアトリエぱにぱに 』にもおりましたね。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年9月8日 14:07

  • 第20話 愛花と下着エプロンへのコメント

    教授の前でも変わらない愛花さん。
    ( ´艸`)おっ玉で、キンコンカーン! ww

    作者からの返信

    ayane様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    今日も嬉しいです。

    愛花さんは、誰とかかれとか分け隔てなく接するところもいい所なんですよね。
    いい所を探してくださって、ありがとうございます。
    キンコンカーンが私の頭に鳴ったとき、どうかしたかと思いました……。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年9月7日 20:28

  • 第18話 愛花の女神の決意へのコメント

    『幸せについて、考えましょう――』

    いい言葉ですね。
    それぞれの幸せについて、じっくり話し合って欲しいですね。

    作者からの返信

    ayane様

    こんにちは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>

    ありがとうございます。
    『幸せについて、考えましょう――』って、心を込めて考え、記しました。
    愛花さんの優しさからきていますよ。
    それぞれの幸せ……。
    全員か分かりませんが、願ってやまないですね。
    ありがとうございます。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年9月6日 11:21

  • 第17話 愛花と幸せに黒屋敷の陰へのコメント

    愛花さんがいれば、心強いですね。
    (o´∀`)b

    作者からの返信

    ayane様

    こんにちは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>

    仰る通りですね。
    愛花さんは、心強い存在です。
    がんばってね。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年9月5日 15:23

  • 第16話 愛花の枕が足りないよへのコメント

    裸エプロンじゃないと、懐かしレシピが思い出せないのですね。
    それでは仕方がない。
    毎日裸エプロンでO.K.です。笑

    作者からの返信

    ayane様

    こんにちは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>

    裸エプロンは、癖じゃなかったのですね。
    何と、愛花さんのお母さんのだったという。
    はは、それでは仕方がないですか。
    えー、このまま毎日裸エプロンですかー?
    OKありがとうございます。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年9月5日 15:21

  • 第15話 愛花のズバッとエッチへのコメント

    お父さんに認めてもらえましたね。
    奇行……( ´艸`)ww。
    お父さん、全部知っていたんですね。

    作者からの返信

    ayane様

    こんにちは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>

    そうなのですよ。
    最大の難関だと思われていたお父さんが、娘の愛花さんを思いやってか、駿くんの良さを分かってか、認めてくれたのですよね。
    奇行は、そりゃあ、お父さんだから、知っているのよ。
    これから、駿くん達も立派な父になったりできるのかな……?

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年9月4日 14:00

  • 第14話 愛花のガラスの靴は新しいへのコメント

    ~洗い立てのスニーカーがいい。
    この告白、私は好きです。
    (^ー^)素敵。

    作者からの返信

    ayane様

    こんにちは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>

    洗いたてのスニーカーの方がいい。
    お気に召していただけて、嬉しいです。
    それにしても、告白って難しいですよね。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年9月4日 13:56

  • 第13話 愛花の赤ちゃん雪の降る日へのコメント

    赤ちゃんの連れ去り……。
    辛い過去ですね。。+゚(゚´Д`゚)゚+。

    作者からの返信

    ayane様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>

    赤ちゃんを理不尽に連れ去られてしまいました。
    悲しい過去です。
    辛いですよね。
    泣いてくださって、ありがとうございます。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年9月3日 23:21

  • 第11話 愛花と別れと告白とへのコメント

    花びらの相合い傘。
    (^ー^)ロマンチックですね。

    作者からの返信

    ayane様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    ようこそです。

    花びらって綺麗ですよね。
    相合傘もロマンチックにいきたいなと思っていました。
    そう仰ってくださって、ありがとうございます。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年9月3日 23:19

  • 第8話 愛花のいい湯だなへのコメント

    おねだり愛花さん。
    ( ´艸`)可愛いですね。ww

    作者からの返信

    ayane様

    こんにちは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>

    おねだりぐらいされたいですよね。
    愛花さんにもそんな一面があったりします。
    可愛くて良かったね。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年9月2日 11:46

  • 第7話 愛花の手料理ラブビームへのコメント

    鴨をさばくのはビビりますね。
    ていうか、ムリ。( ´艸`)w

    愛花さん、料理上手なんですね。

    作者からの返信

    ayane様。

    こんにちは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>

    鴨をさばくのは、凄いですよね。
    手慣れているのかな?
    無理ですよねー。
    夫の地元では、祝いで鶏をしめます。
    愛花さんは、料理上手なんですよー。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年9月1日 10:51

  • 第5話 愛花は性格美人なりへのコメント

    愛花さんのお玉、インパクトありますね。
    ( ´艸`)ww

    作者からの返信

    ayane様

    こんにちは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>

    愛花さんのお玉は、ちょっとギャグなアイテムですが、大切だったりします。
    いい所にお気づきですね。
    愛花さんも喜ぶと思います。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年9月1日 10:49

  • 第4話 愛花とお手手はまだ早いへのコメント

    スリですか……。
    初デートが散々ですね。

    でも頭ポンポンは、いい感じです。
    (^ー^)

    作者からの返信

    ayane様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    本当に嬉しいです。

    スリですね。
    もう、ギャグにしかならない、ぶち壊しヤロウです。
    初デートがこうなるとは、笑い飛ばすしかないですね。
    散々ですね。
    頭をぽんぽんされると、きっと小さな進展というか、気持ちの波がくるかなと思います。
    それなのに、激しい裸エプロンFカップ(笑)ですね。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年8月31日 23:30

  • 第2話 愛花に出逢うカウントダウンへのコメント

    愛花さん、めちゃめちゃ明るいですね。
    Fカップですか。羨ましい。
    ( ´艸`)ww

    作者からの返信

    ayane様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    ようそこそ、大歓迎です。

    愛花さんは、本当に明るいのがいい所ですよね。
    Fカップって、本当かなと思うものです。
    羨ましいですか。
    私は、程々がいいです。
    でも、そんな生き方も物語ならいいですよね。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年8月30日 22:12

  • 第23話 愛花と永遠の約束をへのコメント

    完結お疲れ様でした。
    最後は愛花さんと結ばれて良かったですね
    (≧▽≦)

    作者からの返信

    シラシラ様

    完結までお付き合いいただきありがとうございました。
    また、ねぎらいのお言葉、ありがとうございます。

    最後はやっぱりエプロンと同じでハッピーでないとね。
    愛花さんと駿くん、きっとお似合いだと思います。
    結ばれて、本当によかったです。
    沢山のコメントにも励まされました。

    ありがとうございました。
    ましろ こゆき🌼

    2019年8月8日 07:57

  • 第23話 愛花と永遠の約束をへのコメント

    最後はしんみりと締まりましたね。
    これはこの作者さんだからこそ、という愛らしくも強烈なヒロインでした。
    主人公には、大事にしてもらわないと困りますねえ。

    ハッピーエンド、ありがとうございました!

    作者からの返信

    高羽慧様

    完結までお付き合いいただきありがとうございました。

    最後にまた今度は皆月家のお墓へいくんだって決めていました。
    私のちょっとした体験から、お墓はキーワードなのです。
    しんみりとしまってよかったです。
    愛花さんは、かなりぱっしょんなヒロインです。
    二人の愛もぱっしょんなのですが、何といっても愛花さんにははじけて欲しいです。
    仰る通り、主人公の駿くんには大切にしてもらわないとなりませんね。
    ハッピーエンドと仰ってくださって、ありがとうございます。
    ラストは、これにつきますね。

    こちらこそ、ありがとうございました。
    ましろ こゆき🌼

    2019年8月7日 23:27

  • 第21話 愛花とカレー祭りへのコメント

    教授に内縁の妻がいたとは……。
    その事実にビックリしました

    作者からの返信

    シラシラ様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    いつもコメントをありがとうございます。

    綾乃母さんが、知らない下働きの女性だと勘違いしたのは、この内縁の妻だったのですね。
    そこまであかさなくてもいいかと思ったのですが、読者の方々のご意見も参考にして、設定を明らかにすることになりました。
    そうでないと、雪も可哀想です。
    驚きの関係ですよね。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年8月6日 23:22

  • 第20話 愛花と下着エプロンへのコメント

    教授が見ているのに下着エプロンとは、愛花さんはハートが強いです。
    ((((;゜Д゜)))

    作者からの返信

    シラシラ様

    こんにちは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    楽しいコメントをありがとうございます。

    確かに!
    あはは。
    東雲教授はもう結構な年とはいえ、男です!
    下着エプロン。
    かなりセクシーな下着のようです。
    その上にハッピーエプロンとは!
    愛花さんは、見せたがりなのか、エプロン大好きっこなのか、下着なら怒られないだろうと思ったのか……。
    ハートは強靭ですね。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年8月6日 09:13

  • 第19話 愛花と幸せについてへのコメント

    教授もキッチンを貸してくれるとは、そこまで嫌な人ではないですね。

    料理は人を幸せにするから、固く閉ざされた教授の心をこじ開けるのですかね
    (*´ω`*)

    作者からの返信

    シラシラ様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    コメントまでありがたいです。

    そうなのですよ。
    東雲教授もキッチンを貸してくれるって、ちょっとはいい人でしょう。
    そこまで世間から離れてしまった人でもないのですよ。
    そうですね。
    お料理は人を幸せにするから、教授の心もほかほかになるといいですね。
    ちなみに、今日の我が家のごはんは、素揚げパーティーですよ。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年8月6日 00:28

  • 第18話 愛花の女神の決意へのコメント

    本当に娘を幸せを願う親は考えを改めてくれますよね。
    (*´∀`)

    作者からの返信

    シラシラ様

    こんにちは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    続けて、ありがとうございます。
    お忙しいのにすみません。

    大岡越前でもありましたが、親とは、子の幸せを果てしなく考えて、自分の子だと腕を引っ張り合っていても、手を離す方が親だと。
    愛花さんと駿くんもがんばってくれました。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年8月5日 12:59

  • 第17話 愛花と幸せに黒屋敷の陰へのコメント

    素直になれば、仲の良い姉弟の関係になれますね。
    ( 〃▽〃)

    作者からの返信

    シラシラ様

    こんにちは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    コメントをいただけるなんて、嬉しいです。

    仰る通り、素直になったら二人はとてもいい関係になると思います。
    つまり、ひび割れのない、優しい仲かな。
    いい感じになってくれるように、がんばりますね。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年8月5日 12:56

  • 第23話 愛花と永遠の約束をへのコメント

    完結おめでとうございます!!
    なんという幸せいっぱいハッピーエンド(((o(*゚▽゚*)o)))♡

    駿くんというシンデレラを魔法のお玉で素敵に仕立てた魔法使い兼 王子様が愛花さんのような気もしますね 笑
    雪も大切なルーツを得て、駿くんと愛花さんは新しく家族を築く。
    こうしてどんどん繋がって、幸せが拡がっていくんですね。

    こゆきさん節とも言える、ふわふわしたトーンの中に紛れ込む重たく冷たい傷と、全てを包み込むハッピーオーラ。
    とても温かな読後感です。
    素敵な物語を、ありがとうございました!!

    作者からの返信

    陽澄すずめ様

    完結までお付き合いいただきありがとうございました。
    お祝いのお言葉ありがとうございます。
    随分と幸せを詰め込んでしまいまして。
    それがいい方へと向くのであれば、よかったです。
    駿くんがシンデレラ、魔法使いで王子様が愛花さんとは!
    雪は、弘前の雪にかけて、雪。
    そして、苗字のない子として、雪でした。
    これからは、雪が自分を切りひらいていけると思います。
    ふわふわしたトーンとは、たまに仰られる場合があります。
    的確なのでしょうね。
    うーむ。
    バカップルでハッピーなのでもいいのですが……。
    いかんせん、痒くなる(笑)。
    読後感がよかったとあって、こちらもいらしてくださって、沢山コメントをしていただいて、感謝で一杯です。
    このようなものでよかったら、本当、拙いですが。

    ありがとうございました。
    ましろ こゆき🌼

    2019年8月4日 01:40

  • 第23話 愛花と永遠の約束をへのコメント

    こんばんは。
    まずは完結、おめでとうございます。そしてお疲れさまです。

    雪さんとの関係も戻り、結婚をして、お子さんも。駿くんの進路? も決まったようですね。
    幸せが目白押しの暖かなハッピーエンドは、こゆきさんの心がそのまま文章になったように思えます。

    このお話を書くのに、たくさん悩まれていましたね。でもおかげで、こゆきさんの執筆歴の中に、ひとつ新たなタグが生まれたと私は感じています。
    参加するコンテストでも、なにかしら良い結果が出ることをお祈りしております。

    作者からの返信

    須能 雪羽様

    完結までお付き合いいただきありがとうございました。
    そして、お祝いとねぎらいの言葉をありがとうございます。

    『幸せが目白押し』なら、安心しました。
    ハッピーエンドにしたかったので、ワガママを言う人が出なくてよかったです。
    駿くんの進路にも、楽しんでもらえたらと思っています。
    私の心がそのままですか。
    確かに、悩みましたね。
    人は、悩んで成長するのでしょうね。
    お祈りもありがとうございます。

    ありがとうございました。<(_ _)>
    ましろ こゆき🌼

    2019年8月4日 01:29

  • 第22話 愛花と発車のベルへのコメント

    こんばんは。これでもかというほどに拗れた家族関係。それが解かれる方向へ踏み出しましたね。
    愛花さんの天真爛漫さと、その陰にある温かい心。駿くんの誠実さ。
    そんなものが事態を進めているのでは、と思います。

    作者からの返信

    須能 雪羽様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    今日は、本当に暑くて暑くて、気持ち悪かったです。
    お加減は大丈夫ですか?

    確かに、これでもか! ですね。
    家族愛って何かを突き止めて書き続けてきましたが、この物語で、このような方向へも行きました。
    駿くんをとりまく家族って何だろうをねじりまくりでしたね……。
    教授のほんの小さな許し一つ、雪のほんの小さな動き一つ、そして、皆の気持ちで、まとまってきたかと思います。
    そして、今、発車のベルが鳴りました。
    愛花さんは明るく優しく、駿くんもそれをくみとって、上手くいったのではないのかなと思います。
    作戦ではなく、まごころでしょうね。
    何か、このお玉のダンスでラストに見えそうでしたので、つづくと書きました。(;^ω^)。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年8月3日 00:09

  • 第22話 愛花と発車のベルへのコメント

    ずっとこんがらがっていたものが、やっと解けてきたのですね。
    雪が二人のお母さんと再会して、今までを取り戻すのか、それともこれからを積み重ねるのか。
    ちょっと不思議なメンバーでの旅路に、希望を感じます。

    作者からの返信

    陽澄すずめ様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    本日は、暑く、吐いていました。
    すずめさんやご家族様は、お体、大丈夫でしょうか?

    『お母さん問題』がとけて、弘前に春でも残る雪のような雪も心をほぐしてくれたようです。
    産みのお母さんとちいさいときのお母さんに、大人になって初めて出会いました。
    雪は、もう一緒のお部屋で寝る仲です。
    栃木には、何かあるのかな?
    教授だけいませんが、幸せの発車のベルとなるといいなと思います。
    愛花さんが幸せそうですが。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年8月2日 21:42

  • 第21話 愛花とカレー祭りへのコメント

    自分が愛されていたことにやっと気付けた雪。今までそれを実感する環境になかった分、大事な心を満たしていけるといいですね。
    そして、思い出のカレーの味が草間教授の記憶に結び付いた。内縁の妻の件は、ちょっと詳しく教えてもらわないとですね。

    作者からの返信

    陽澄すずめ様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    愛について考えたいのも愛花のお話の一つです。

    雪は、思いのほか愛されていたのですね。子どもみたいになってしまっていますが、駿くんよりはお姉さんです。
    しっかりしてくれたら、頼もしいと思います。
    雅也を振ったくらいですから
    想い出のカレー。
    これは、教授の想い出ですね。
    若い頃の。
    あの彼女のことも幸せになって欲しいです。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年8月1日 23:30

  • 第21話 愛花とカレー祭りへのコメント

    こんばんは。
    味覚に限りませんが、五感それぞれに染み入った記憶というのはたしかにあるそうです。
    人が各々、自分の魂と直結させたもの。それはその当人でさえ分かりません。
    愛花さんと駿くんは、それを見つけたのですね。

    そこへもって、教授の意外な発言。また関係が込み入るのでしょうか。

    作者からの返信

    須能 雪羽様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    まだ、終わってない本作にお付き合いくださり、ありがとうございます。

    カレーライスは、味覚の幅も出やすいですよね。
    お味噌汁やラーメンとかもそのように感じます。
    記憶が鮮明に残っているのは、誰あろう駿くんなのですが、再現するというのは、難しいですよね。
    魂……。
    娘がメダカのお腹には魂が入っているといった。理科のテスト。
    教授の意外な発言、というか、事実。
    かわいがったからこその手紙だったのですね。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年8月1日 21:20

  • 第21話 愛花とカレー祭りへのコメント

    誤字のお知らせです。
    >八つ当たりを込めtらしているのだろか → 込め散らして or 込めちらして

    作者からの返信

    結城藍人ケイドウエイ様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    ご多忙のところ、ご指摘ありがたいです。
    バンバン、ご指摘して私をカンストで斃してください……。(何かな?)

    該当箇所は、『ラブリーカレーに八つ当たりを込めているのだろうか。』と直しました。
    全体的にまだまだ甘い作品です。
    引き締めていただいて、ありがとうございます。^^

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年8月1日 21:14

  • 第20話 愛花と下着エプロンへのコメント

    突然の下着エプロンとバカップルの空気感に、草間教授も飲まれてる……笑
    でもシリアスすぎる雰囲気よりもこちらの方が、本音を話しやすいかも?
    お料理のシーンはお腹がすいてきますね。

    作者からの返信

    陽澄すずめ様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    いいお夕飯どきでございます。^^

    下着エプロンって、ああー、ゆっきーの脳みそバリバリアホですね。
    その、怒られないように、過激描写はしていないと思いますが、大丈夫ですよね?
    何故か、質問してしまう。
    バカップル発言も出たところだし、ここいらでラブコメ路線回帰ですかね。
    シリアスだと、ラブシリアスという、普通の恋愛ジャンルに入っていきそうで。
    長くなったので、雪さんの話のきりのいいところで切りました。
    おおー。
    こんなお料理のシーンでもお腹が空いてくれるなんて、なんてお優しい!
    ありがとうございます。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月31日 22:13

  • 第20話 愛花と下着エプロンへのコメント

    こんばんは。
    自分以外の男性の前で下着エプロンは、駿くんは複雑ですね。
    今回はミニお玉でキンコンカンしないのかと寂しく思いましたが……
    きんこんかーん!

    作者からの返信

    須能 雪羽様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    ぴーんぽーん。
    ブー。

    日頃のどのような音に反応するかで、その人の選択が変わってくるとも思います。
    ハー〇ックか9〇9かとかでしょうか。
    全く分かりにくい例ですね。。
    そこで、冒頭の踊りは、下宿生呼び出しの音なので、今回は、たまたま登場しませんでしたね。
    寂しかったですか……。
    えー、駿くんは、教授のこともありますが、自分が恥ずかしいあまり、あんな感じになりました。
    大学生とその先生では開きがあって、こんなものです。
    本当ですか!
    いえ、これは、例外です。
    おっ玉で、おっ玉で、キンコンカーン!

    追記:ミニお玉、お好きなんですね。
    ありがとうございます。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月31日 22:03 編集済

  • 第19話 愛花と幸せについてへのコメント

    いちばん大事なのは、雪自身がどう思っているのかということですね。
    雪のことを大切に思ってくれる人がいたんだという事実や、お母さんが歌を作って忘れないようにしていたこと。
    自暴自棄にならずに自分自身を愛せるようになれると良いのですが。

    作者からの返信

    陽澄すずめ様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    ご指摘ありがたいです。

    大切なことをブレてしまわないように、気を付けたいと思います。
    仰る通り、雪自身の問題がメインでもあります。
    雪は、自暴自棄気味に生活していましたが、手紙のおばさんも勿論綾乃お母さんもとても関心を寄せていた。
    愛してくれていた。
    手紙と歌からも分かってくれたらいいなと思うところですね。
    雪の幸せの形を探して行けたらいいなと、がんばっています。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月31日 00:25

  • 第19話 愛花と幸せについてへのコメント

    こんばんは。
    人のあり方。こういうお話って、正論が通れば良いというものではないですよね。かといってもちろん、感情だけでどうにかなることでもない。
    それらをひっくるめた、或いは圧倒するだけの説得力が必要になります。
    果たしてそんなものが、あるのかどうか……。

    作者からの返信

    須能 雪羽様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    ご指摘ありがとうございます。

    理論と感情を一緒にしないというのも一つですよね。
    上手くはありませんが、がんばっています。
    拙いですが……。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月30日 20:49

  • 第18話 愛花の女神の決意へのコメント

    こんばんは。
    誰かのこと、なにかのことを一方的に話すとき、その相手の考えとか立場とかを考慮できない人ってあまりにも多いです。
    かく言う私も、自分の欲求を前面に出すとそうなっている気がします。

    幸せについて、考えましょう。
    これはとても強い言葉ですね。この作品のいちばんの名台詞確定です。
    この言葉にどれほどの意味がこめられ、どれだけのことを聞く人に考えさせるか。
    教授にはまだ届いていなくとも、です。

    作者からの返信

    須能 雪羽様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    最新話で、愛花さん、輝きはじめました。
    いいところにお越しくださいました。

    相手のことを考えて話したとしても、失言や誤解はあるものです。
    多少は、大人同士、許し合えたらいいですね。
    『幸せについて、考えましょう――』
    これは、愛花さんの真心です。
    名台詞と仰っていただき、愛花さんも作者である私も真意をくんでくださり、ありがたいです。
    教授には、これから、じんわりと沁みて貰いましょう。
    私もがんばります。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月29日 23:08

  • 第18話 愛花の女神の決意へのコメント

    うおお、喧々諤々……:(;゙゚'ω゚'):
    草間教授が、雪の容れ物しか見ていないということがよく分かりますね。人格などない、ただの物のような扱い。
    愛花さん心強い!駿くんも頑張れ!

    作者からの返信

    陽澄すずめ様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    マメにお越しくださるので、恐縮です。
    でも、ありがたいのですよ。
    ラストスパートへ、混乱しているところで、ほっとできる泉のようなコメントも嬉しいです。

    きましたよ。
    愛花さんと駿くん、バーサス、草間東雲教授と雪が対峙しております。
    草間教授は、雪の心なんて見えていません。
    雪も心が死んだような子に育っている部分もあります。
    ほかほかの愛が足りなかったのかな?
    人間らしさを取り戻したいですよね。
    愛花さんが、女神のようにつよく、駿くんはがんばることで、この難関を乗り越えたいです。
    がんばりますね。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月28日 23:23

  • 第17話 愛花と幸せに黒屋敷の陰へのコメント

    こんばんは。
    愛花さんの料理の腕は、どのくらいなんでしょうね。いえ別にお話の筋とは関係ないんですが、ふと思っただけです。
    下宿とか女将さんと呼ばれるような人って、すごく上手というイメージがありますよね。

    雪さんのこと、なにかしらの決着は必要ですよね。愛花さんはどうする気なのやら?

    作者からの返信

    須能 雪羽様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    今夜もコメントがありがたいです。

    愛花さんのお料理は、基本的には、家庭的なものです。
    下宿屋佐原荘なので、学生さん達は、家庭的な味を好みますし。
    調理師免許を持っていたりしますよ。
    お口に合うかも知れないので、リクエストして、お食事なさってくださいね。
    雪さんのこと、これから、一山越えなければなりませんよね。
    愛花さんの思いと駿くんの家族愛が上手くいくといいのですが。
    がんばりましょう!

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月28日 23:15

  • 第16話 愛花の枕が足りないよへのコメント

    こんばんは。
    裸エプロンでおねむはいいとして、お玉はどこにあったのやら。
    就寝中にやってくる怪しげな輩の撃退用でしょうかね。

    作者からの返信

    須能 雪羽様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    台風が近付いてきていますが、大丈夫かな?

    お玉は、後ろにあったのか、はたまた、前に持っていたのか……。
    この辺は、内緒にしておきます。
    もしかしたら、就寝中に、Gが?
    そんな。
    お掃除の行き届いたおうちでも、Gは出るのかな?
    もし、男の人でしたら、駿くんは、死亡フラグが立っています。><;

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月27日 23:39

  • 第17話 愛花と幸せに黒屋敷の陰へのコメント

    雪と、きちんと向き合わないといけないのですね。
    愛花さんがついていれば、何とかなる気がします。頑張れー!

    作者からの返信

    陽澄すずめ様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    本日も最新話を追い掛けてくださり、ありがたいです。

    雪をほうってはおけませんよね。
    きちんと向き合って、雪を助けたいなら、動かないとですね。
    愛花さんが、二人の力でのリードをきっととってくれると思います。
    何とかなるでしょう。
    がんばってきます!

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月27日 23:34

  • 第16話 愛花の枕が足りないよへのコメント

    腕枕は憧れますよねー。
    (≧▽≦)

    でもやったら腕が痺れてえらい事になります
    ( ̄▽ ̄;)

    それにしても起きた時に好きな人が傍にいるのは幸せですよね。
    ( 〃▽〃)

    作者からの返信

    シラシラ様

    こんにちは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    何度もいらしてくださって、最新話までありがたいです。

    腕枕って、昔は眠れたものですが、この頃は、寂しいましろ夫婦です。(笑)
    痺れるのをこらえてなのですね!
    感覚がなくなったりするのかな。
    起きたときに、お目覚めタイムに好きな人が傍というか、同じお布団って、幸せですよね。
    今日は、接待で帰ってこないので、寂しがりな私。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月27日 11:09 編集済

  • 第15話 愛花のズバッとエッチへのコメント

    こんばんは。
    あれ、お父さんって裸エプロンも知っているんでしたっけ。それが受け入れられるということは、お父さんも裸族でしょうか。
    お風呂とか、どうしても裸になる必要がありますけど、どうも無防備で好みません。
    駅のホームも、絶対に先頭には立たない私でした。

    作者からの返信

    須能 雪羽様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    いつも詳しく読んでくださり、ありがとうございます。

    第1話から、愛花さんは、隠していた風ですが、お父さんなら知っています。
    愛娘ですから。
    それだけで、全てとは言いませんが、娘の機微も分かるものです。
    内緒でもありませんが、お父さんは、浴衣を着て寝ます。
    起きても帯は解けないタイプらしいです。
    お風呂以外では、裸族ではないようですね。
    駅は、バンジーしたらダメですよね……。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月26日 23:00

  • 第16話 愛花の枕が足りないよへのコメント

    BGMとか、Tシャツや枕の柄とか、イカしたセンスがちょいちょいチラ見えしてますねw
    ラブラブモーニング、微笑ましいです(*´-`)

    作者からの返信

    陽澄すずめ様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    ここまで応援されると、完結しないとなりませんね。
    がんばります。

    BGMは、伝統的なギャグでして。
    原稿が間に合いそうにもないときに、私が使っていました。
    Tシャツは、思えば、このお玉ちゃん、第1話から、カレーライスが登場しております。
    そんな縁から、ダサさをアピールしてみました。
    おふくろの味でもあったりして。
    枕はですね。本当は、ウルト〇イダーと書いたのですが、そりゃ、異種混合マッチですねと思い、下げました。
    フリルは、ぼちぼちよね。
    ラブラブモーニングか!
    微笑ましいのね。
    大人です……。(笑)

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月26日 21:44

  • 第15話 愛花のズバッとエッチへのコメント

    お父さんに認められましたか。

    愛花さんはもっとパワフルになったりするかもしれませんね。
    封印が解かれたみたいな感じで迫ったりして(^^;)

    作者からの返信

    シラシラ様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    最新話まで追ってくださり、感謝しております。

    おうう……。
    よく、お見通しで!
    愛花さんは、もっとパワフルになったりしますね。^^
    封印!
    何て、鋭いコメントでしょう。
    愛花さんに、何かの『封印』があって、いままでの言動があったのでしょうね。
    これからは、もっと、プッシュ、プッシュかな?
    私も力を入れないとですね!

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月26日 18:03

  • 第14話 愛花のガラスの靴は新しいへのコメント

    こんばんは。
    最後はほとんど、プロポーズみたいになってますけども。
    雪のお話とそれとの対比が、なんだか重苦しいですね。ガラスの靴を支配の象徴とするなら、結果として同じでないかとか。
    そもそもどうしてそのタイミングでそんな話になったのか、とか。
    深読みしすぎなのかもですが、胸が苦しくなります。

    作者からの返信

    須能 雪羽様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    丁寧にいつも読んでくださって、ありがたいです。

    駿くんは、愛花さんの『どこまでいくの』という問いに真摯に向き合いました。
    『結婚してください』とこそは言っておりませんが、もう、気持ちは、そこへ向かっている感じです。
    結婚は、人生の一大決心が要ります。
    まだ若い駿くんと少しお姉さんの愛花さんの間では話も違うかも知れません。
    雪の件は、駿くんにとってもとても難しい問題です。
    確かに、ガラスの靴を支配の象徴としました。
    自由のない感じを描きたかったのです。
    タイトルにあるシンデレラにもガラスの靴が登場するのは、周知のことですよね。
    雪のその後は、いずれ……。
    雪の話をしたのは、『あの子は知り合い?』と、駿くんが勘繰られる前に話しておきたかったし、大切な話だから、内緒にしたくなかったのだと思います。
    ごめんね、胸を苦しくさせてしまって。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月25日 23:41

  • 第15話 愛花のズバッとエッチへのコメント

    これはひとまず、想いが通じあったということですね。
    まだ何か一山来そうな予感もしますが……
    このまま楽しくFカップお玉フリフリばかりしていられると良いんですけれども。

    作者からの返信

    陽澄すずめ様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    最新話まで足を運んでくださり、嬉し泣きです。(´;ω;`)
    数々のコメントにも励まされます。

    うーむ。
    何歩か前進しておりますね。
    二人で『誰あのチューしている雪って知り合いなの事件』から、『下手な告白笑って乗り越えろ事件』まできました。
    元々、好きかな? 好きかも? といった関係でしたが、色々なことがあると、愛花さんも駿くんも不安定になるものです。
    このまま、ラブラブして欲しいものですね。
    Fカップお玉ふりふりは、画家のゴーギャン作タヒチの女から着想を得ております。
    楽しい結末を目指しますね。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月25日 22:12

  • 第14話 愛花のガラスの靴は新しいへのコメント

    雪に関するエピソードは、母としての気持ちを考えると胸が千切れそうになりますね。
    そこからどうやって再会したのでしょう。まだ因縁がありそうです。

    ガラスの靴のくだりは、やらかしましたね……笑
    一世一代の告白だったのに!

    作者からの返信

    陽澄すずめ様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    いつも鋭いコメントが励みになっております。

    そうなのです。
    雪に関しては、私も喉からこみ上げてくるものがあり、実体験と想像とで、『ただ、あなたへの無垢な愛』をテーマに書いてみました。
    もう、お母さんなら、誰でもよかったのです。
    母という存在が。
    さっき、うたたねしていて、母がいないと、哀しくなりました。
    気が付いたら、私が、母でした。
    長男に、『ママ、おやすみ』だったか、『お母さん、おやすみ』と言われたところです。
    問題はここからですね。
    雅也と雪、この二人との絡みや何といっても雪との再会の秘密。
    紐解かないとなりませんね。
    ガラスの靴のくだりは、さっぱりした愛花さんならこうなるかな? と(笑)。
    やらかしてしまいましたね。
    得てして、カッコつけるとこうなるものです。
    一世一代の告白に、ぐっときました!

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月25日 22:01

  • 第13話 愛花の赤ちゃん雪の降る日へのコメント

    こんばんは。
    とても雰囲気のあるお店なのが、よく分かる描写。二人の間にある空気感とシンクロするようなお鍋。
    臨場感がいいですね。

    赤ちゃんの連れ去りですか。人や家それぞれで事情はあるでしょうけど、これは単なる強奪ですね。
    どうなるのやら……。

    作者からの返信

    須能 雪羽様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    いつも、ありがたいと思っています。

    折角料亭にきたので、それらしいイメージを指先にこめました。
    須能 雪羽様にはかないませんが、少しはらしさを出したいと思って描いたので、お褒めいただいて嬉しいです。
    ある有名なドラマで、お料理をいただいているときにプロポーズをするのがあるのですよ。
    どうしても、そのような所がいいと思いました。
    臨場感があってよかったです。
    赤ちゃんの連れ去りは、何があったのか、雪よ。
    他人事とは思えないです。
    変な顔をしながら書いていましたね。
    そうです。
    強奪です。
    理由なんて、訊くのもアホらしいかも知れない。
    どうなるのかな。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月24日 22:56

  • 第12話 愛花と旅路の夢へのコメント

    お母さんの思い出、なんだか意味深ですね。
    へその緒は……?ハート柄のノートは何だったのか。

    愛花さん、そこは訊いとくべきですよね。

    作者からの返信

    陽澄すずめ様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    いつも鋭いコメントもありがとうございます。

    駿くんのお母さんとの想い出、とても大切にしています。
    私だったら、母子手帳はこうして欲しかったとの願いを無理に入れました。
    勿論、駿くん、そして、いずれは愛花さんとも大切になってくると思います。
    へその緒は、もしかしたら、見つかっていても分からなかったのかも知れないです。
    駿くんが、ゆっくりさんだったからかな。
    ハート柄のノートは、鋭いところをつかれてしまいました。
    これから、大切なものになってきます。
    愛花さんも見ることがあるかな……。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月24日 22:32

  • 第13話 愛花の赤ちゃん雪の降る日へのコメント

    赤ん坊を連れ去るなんて横暴ですね。
    引き裂かれた姉弟ですか。

    辛い過去でしたね。
    (´;ω;`)

    作者からの返信

    シラシラ様

    こんにちは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    続けて読んでくださり、コメントまで、嬉し泣きです><;;。

    赤ちゃんをどんな理由であれ、連れ去るなんて、横暴を通り越して犯罪ですよね。
    そうなのです。
    引き裂かれた姉と弟なのです。
    だから、性格が、駿くんと雪は大分違うんですね。
    駿くんの聞いた子守歌と雪は関係があるのか。
    雪は、こんな過去を抱えていて、辛くないのか。
    段々、分かってくるといいなと思います。
    気配りの投稿、ありがとうございます。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月24日 08:45

  • 第12話 愛花と旅路の夢へのコメント

    和やかな雰囲気からのお願いは断る事は難しそうですね。
    気になっている事を相手に聞くのは内容によっては勇気いりますよね
    (゜ロ゜;ノ)ノ

    作者からの返信

    シラシラ様

    こんにちは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    コメント、本当に嬉しいです。
    励みになります。

    和やかな雰囲気でしたね。
    基本的には、落ち着いた人達なのでしょう。
    そうですね。
    そんな中、お願いされたら、断れないですよね。
    愛花さんが、気になっているあの人のこと、聞いてしまいましたね。
    好きな駿くんと親しくしているから、気になるのかな?
    大切なことだから、勇気を出したのでしょうか。
    色々と読み解いてくださって、ありがとうございます。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月24日 08:38

  • 第12話 愛花と旅路の夢へのコメント

    こんばんは。
    まあまあなかなか良い雰囲気ではないですか〜、と思っていたら。
    急に変わりましたね。
    そして愛花さんも、核心に切り込む一言。
    …┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ

    作者からの返信

    須能 雪羽様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    今夜もコメントまで嬉しいです。><;

    なかなか、いい雰囲気でしたね。
    ラブコメの要素を捨ててはいけないな。
    それから、お玉も忘れてはなりませぬ。
    家族とは何だろうと言うのが、永遠のテーマの気がしないでもありません。
    どうしても、そこを描きたくて。
    母と子、父と子、その前に父母は何だったのか。
    こんな私ですが、親から私がいることについて文句を言われると生まれてはいけなかったのか、考えてしまいまして。
    と、あまり暗くしても仕方がないので、駿くんもあっちから戻ってきました。
    愛花さんもよくよく考えて、聞いてみたのだと思います。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月24日 00:14

  • 第8話 愛花のいい湯だなへのコメント

    なんだかどんどんラブラブになっていきますね(*´Д`*)
    見え隠れしちゃう本性も、秘められた想いも、そのうち全部受け止められる日が来るかな……?

    作者からの返信

    陽澄すずめ様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    沢山読んでくださり、恐縮です。
    楽しんでいただければ、幸いですが。(;^ω^)。

    よかったわ。
    ラブラブ度が上がっているようで。
    何かが隠れているのですが、愛花さんと駿くんの二人で乗り超える。
    それが、シンデレラになれる、一つのステップだと思っております。
    秘められたもの、見えているもの、全て受け止めて――。
    そんな日がきたら、二人にとってのゴールがみえるかも知れません。
    結婚はゴールではないとよくいいます。
    愛花さんと駿くん……。
    二人にとって、かえがたいもの。
    何だろかと考えています。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月23日 22:46

  • 第4話 愛花とお手手はまだ早いへのコメント

    映画館のちょっとレトロな感じが懐かしくて良いですね。
    無粋なスリのおかげで台無しかと思いきや、ちゃんとちょっとずつ進展していってますよ!

    作者からの返信

    陽澄すずめ様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    お忙しい中、沢山読んでくださり、コメントも誠にありがとうございます。

    映画館が、私のイメージでは、東京の新宿伊勢丹あたりか有楽町なのですが、行った劇場の雰囲気が出ていましたら嬉しいです。
    レトロなのは、おばちゃんだからでして……。
    いやあ、昭和っていいものですねえ。
    今日は、黒歴史な自身の本を実家で見つけたり(笑)。
    と、そこで、楽しんでもらうにはアクシデントもありかと、カップル(アベックがいいかな)に無粋なスリがでちゃいましたね。
    愛花さん、よかったですね。
    駿くんと進展していっていますって!

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月22日 22:23

  • 第11話 愛花と別れと告白とへのコメント

    こんばんは。
    スリードシー……どこかで聞いたような。
    湿疹の気遣い、いいですね。愛花さんは喜んでいるのか、なにかあるのか??
    車までの帰り道。距離を計算しての告白。なかなかうまくはいきませんね(笑)

    作者からの返信

    須能 雪羽様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    毎日、ありがとうございます。(´;ω;`)

    スリードシーに引っかかりましたね。
    乙女ですねえ。
    雪羽様。
    手肌にできやすい湿疹、私もあるのですよ。
    もう、一つでも病気を減らしたいのにって感じですが。
    中々協力者は得られずです。
    湿疹の気遣いは、愛花さんにとって、苦労していた母と同じもの。
    治らないものだと思ってきたけれども、それが、言葉でいやされていく。
    そして、泣いてしまったと言うのがうちあけですが、内緒にしてしまいました(´;ω;`)。
    車までの花壇で、ドタバタと告白したこと。
    しかし、終着駅は、クラウンの前でしたね。
    コメディはこうでねいと。
    今日はですね、黒歴史呪いのオリジナル紙本を実家で見つけました。恐ろしやーですよ。(笑)。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月22日 22:33

  • 第11話 愛花と別れと告白とへのコメント

    そういう時って時間経つの早いですよね。
    (*´ω`*)

    作者からの返信

    シラシラ様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    コメントがウルトラ嬉しいです!

    た、達観なさったコメントに、私も考えるましろ こゆきとなっております。
    うん、時間が経つのがとてもはやくて、振り返ると、ああ、青かったなってありますしね。
    私、年がバレますね。
    あはは。(;^ω^)

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月21日 22:09

  • 第1話 愛花はお玉なFカップへのコメント

    シチュ斬りコンのテーマが、こゆきさんの作風にベストマッチすぎる……!
    ドタバタラブコメ、楽しく拝読致します!

    作者からの返信

    陽澄すずめ様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    本当に嬉しいです!
    コメントもありがたいです。きらきら。
    おっ玉振って、おっ玉振って、さあ、踊りあかしますよー!
    いやはや、喜びの舞で、失礼いたしました。

    シチュエーション斬りコンテストのテーマに合っているとのこと、褒められて、銀座あたりで牛を飼いたくなりました……!
    今度こそ、ラブコメの『ラブ』と『コメ』のバランスをとりたいです。
    楽しく読んでくださるのが、一番です。
    ありがとうございます。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月21日 22:00

  • 第10話 愛花の喫茶観覧車へようこそへのコメント

    こんばんは。
    もうひたすらに、イチャコラサッサですね。リア充爆発の刑です。
    後ろめたいことがなくとも、出先で偶然に知人に会うのは空気が微妙になりますね。私だけでしょうか。
    うーん。雪はなんなんでしょうね。

    作者からの返信

    須能 雪羽様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    いつも本当にありがたいわ(´;ω;`)。

    イチャコラサッサとは!
    くわっ!
    いい感じの言葉ですね。^^
    しかし、リア充爆発の刑なのですね。
    この場合は、駿くんは後ろめたいことはないのですよね。
    こんな出先でこんにちはとか、こんばんはなんてありましたら、かなり驚きますよね。
    この地で、フォレストランドは格好のデートスポットのようです。
    確率も高めだったのかも知れませんね。
    雪に拘ってくださって、ありがとうございます。
    お話は続きます。
    がんばりますね。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月21日 20:39

  • 第7話 愛花の手料理ラブビームへのコメント

    駿くんは愛されてますねぇ。
    お父さんからのお灸くらいは仕方ないですね

    作者からの返信

    シラシラ様

    こんにちは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    コメントまでいただいて、本当にありがたいです。

    いや、父とは、母に比べたら男目線バリバリです。
    私は、義父から、「どこまでいったんだ?」と聞かれたり、実父から、「ヤツはむっつりか?」って、どこへもいってないし、いや、むっつりかって、??ですよ。(笑)。
    駿くんは、愛されてますよね……。
    ラブコメでも愛が大切なんだから、ほっこりできたいです。
    うお!
    上手いですね。
    お灸をすえられているのですね。
    お父さーん。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月21日 10:56

  • 第9話 愛花のラララ遊園地へのコメント

    こんばんは。
    ゆきんこ――気になりますね。
    観覧車でお茶ですか、面白そうですがあれってどれくらいの時間で回るものでしたっけ。まあ飲み物なら十分余裕がありますね。

    作者からの返信

    須能 雪羽様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    コメントもありがたいです。

    『ゆきんこ』、いい所に気付いてくださいました。
    何かが絡んでいますね。
    観覧車の回る時間は、大きさやスピードにもよると思いますが、この場合、普通のパフェを食べられる時間は確保されております。
    どれだけ、食いしん坊なのでしょう。
    何も話題がない場合には、いいのかも知れませんね。
    消極的じゃ……。
    エスプレッソは、本格的ですよ。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月21日 00:00

  • 第8話 愛花のいい湯だなへのコメント

    こんばんは。
    おねだり愛花さんが可愛すぎる件。は、まだデスカー。
    ところで顔や首周りに刃物を持ってこられても大丈夫って、かなりの信頼度な気がします。
    私はプロの美容師さんでも、ガクブルしてますですよ。

    作者からの返信

    須能 雪羽様

    こんにちは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    本当に辺境の地でして……。
    かんこーどり。かんこーどり。
    ぶっ。
    「おねだり愛花さんですか? 一年中可愛いじゃないですか」
    とか、彼氏言ってます。
    襟足あたりをレザーカットしますよ。
    怖いですよね。
    マミーは0円です。
    素人でも、失敗はしないそうですよ。
    楽しいお話をありがとうございます。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月18日 08:59

  • 第7話 愛花の手料理ラブビームへのコメント

    こんばんは。
    前話の色々ありげな愛花さんと、また今回底抜けに明るい感じの愛花さん。このギャップがとてもいいですね。
    気持ちを素直に言葉にする人は、実は胸にもっと大きななにかを、ひっそり抱えているものですが。愛花さんはどうなのでしょう。

    作者からの返信

    須能 雪羽様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>

    前回、暗いじゃないか! ってご感想がきたらどうしましょうと思っていました。
    そこを抜けると、トンネルではありませんが、明るい彼女が待っていましたね。
    ギャップ萌えに、なるのか否かは分かりませんが、いい方にとってくださってありがとうございます。
    簡単に言い表すと、愛花さんは、『正直』なのですよね。
    同じ胸の中に、自分自身の明るさと困ったことに対する暗さ、シンプルですが、両方ひそんでいそうです。
    幸せになーれ。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月16日 23:29

  • 第6話 愛花の夜は何の花へのコメント

    こんばんは。
    随所の描写で、佐原荘が古い造りだと分かりますね。
    でもそうなると、おばばばばばばばけは付き物憑き物です。
    ヒィーーー(ノ)ºДº(ヾ)ーーー!!!!!

    おや。でも、正体見たり赤いバラ。いやチューリップ?
    この回はライトなユーモアですが、ラブコメになっていると思いますよ。

    作者からの返信

    須能 雪羽様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>


    佐原荘のモデルがありまして、実際に下見した下宿屋さんのイメージです。
    勿論、住んでいる方は全く異なりますが。
    正体見たり、赤いバラって、それがサブタイトルでもいいくらいですよね。
    チューリップの子どもらしい可愛らしさとちょっと違うのがいいかと、最初はネグリジェをサブタイトルにもってきていました。
    でも、ネタバレ過ぎなのでやめたのです。
    おおお!
    ラブコメになっていますか!
    ライトなユーモアなのですね。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月16日 00:13

  • 第5話 愛花は性格美人なりへのコメント

    こんばんは。
    Fカップお玉。大きなお玉ですね(違)
    なんだかもう完全に彼氏彼女です。お尻に敷くか全て捧げるか、なかなかの究極命題ですこと。
    私の理想は、互いに尽くし尽くされることです。滅私奉公とは違います。

    作者からの返信

    須能 雪羽様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    二話もありがとうございます。

    Fカップお玉。
    この着想は、ゴーギャンのタヒチの女からきています。
    果物はぱいおつだからですね。
    ええ、でも、お玉は、飾りですよ。
    ええ! もう、彼氏彼女ですって?
    それこそラブコメですね!
    何気に、タイトルを読まれてます……。
    次回、お隣テーマがやってきます。
    がんばりますね。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月15日 00:19

  • 第4話 愛花とお手手はまだ早いへのコメント

    こんばんは。
    ◯◯とはこうあるべきだ。なんて、なにごとにもあるものですが。こだわって強引にそういう形にすると、白けてしまうものです。
    あるがまま、成ったように楽しむのがよろしいですね。
    それを邪魔する無粋な輩は許すまじ、ですが。

    作者からの返信

    須能 雪羽様

    こんにちは。おいでくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
    お久し振りです。
    東京に戻ってきましたよ。

    コメントありがとうございます。
    まあ、想い出になりそうな楽しいおデートですね。
    こんなこともあったよねとか。
    確かに邪魔をする無粋な輩ですが(;^_^A。
    そんなことも笑いとばしてしまうでしょう。
    そんな関係って好きです。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月15日 00:14

  • 第4話 愛花とお手手はまだ早いへのコメント

    手を握ってきたのが男。しかも泥棒とは(>_<)
    一生忘れられないデートになりましたね
    ( ̄▽ ̄;)

    作者からの返信

    シラシラ様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。(^▽^)/

    手を握ったが運のつきってやつですかね(;^ω^)。
    この回は、笑ってやってください。
    そうなんですよ。
    初デートなんて、ある意味忘れられないものなんですよ。
    え?
    私ですか?
    うーん、つまんなかったよ。
    そこで、さようならしたし。
    赤裸々だなあー。
    泥棒だなんて、酷かったですよね。

    コメントありがとうございます。
    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月9日 23:26

  • 第3話 愛花の胸はあたたかいへのコメント

    こんばんは。
    男同士の語らい回かと思いきや、すぐに愛花さん帰ってきましたね。
    テンションの振り切った愛花さんが楽しげなのも、やはりこういう部分があると引き立ちます。

    作者からの返信

    須能 雪羽様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。(^▽^)/
    いつもコメントも嬉しいです。

    ヒロインの愛花さんがいないと、多分、この小説は投げられるかも知れないと思って……。
    ぷるぷる。
    三話目にして、主人公や愛花さんの他、周りの方にも登場願いました。
    中編をと言う設定なので、さっさかと駆け足です。
    愛花さん……。
    テンション振り切りですか!
    ああ、そう設定したのでした。
    明暗があるといいなと個人的には思っています。
    私のは、暗いかなあ?

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月9日 00:36

  • 第2話 愛花に出逢うカウントダウンへのコメント

    こんばんは。
    愛花さんは明るいですね。少しくらいの悲しさは、はじき飛ばしてしまえそうです。
    なんだか謎も多い人ですが、これから分かっていくのでしょうか。

    作者からの返信

    須能 雪羽様


    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。(^▽^)/
    いつもありがたいですね。

    愛花さんは、ぶっ飛んだ明るさを持っています。
    彼女は、雪羽様の仰る通り、少しくらいの悲しさは、弾き飛ばしてしまうでしょう。
    謎も多いですかね。
    出だしで、主人公とその周りの人々を出して置かないと、後だしジャンケンになってしまいそうで。
    だからといって、丸見えでも面白くないのよね。
    セミヌードぐらいがお得感たんまりです。
    基本、愛花さんの魅力を出していきたいな。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月7日 23:01

  • 第2話 愛花に出逢うカウントダウンへのコメント

    お世話になった人が亡くなるのは切ないですよね。
    (´д`|||)

    肩を叩いたのはもしかして……、でも呼び捨てだから想像と違うかも
    ( ̄▽ ̄;)

    作者からの返信

    シラシラ様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。(^▽^)/
    二話目もコメントを残してくださって、嬉しいです><;

    お世話になった方へのエレジー。
    それが深く伝わって、百合子さんも喜ばしく思っているでしょう。
    シラシラ様が、お優しいからですね。
    切ないですよね……。
    肩を叩いていたのは?
    意外な、そうでもないような方かな。
    あたっていると思います……。
    ふふふ。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月7日 22:50

  • 第1話 愛花はお玉なFカップへのコメント

    Fカップの裸エプロンなんて、凄い環境です。
    毎日楽しくて仕方ないですね。
    (*≧∀≦*)

    作者からの返信

    シラシラ様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。(^▽^)/

    えふえふえふ……。
    悶々としそうな設定になりましたー。
    裸エプロンは、ちょっと古いですが、楽しそうかなと^^。
    凄い環境は、いえてますね(笑)。
    毎日どんな暮らしを駿くんと愛花さんが過ごすのか、これからお楽しみくださいね。
    可愛い顔文字をありがとうございます。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月7日 20:29

  • 第1話 愛花はお玉なFカップへのコメント

    こんばんは。
    匂いとかリズムとか音とかが感じられる文章は必ず名文です。
    愛花さんのセリフや、それを取り巻く文章が全部そんな感じですね。

    作者からの返信

    須能 雪羽様

    こんばんは。おいでくださり、ありがとうございます。(^▽^)/

    ぷるぷる……。
    須能様にお気に召していただけるとは。
    この一場面から様々なものを感じてくださり、ありがたいです。
    名文と言われる程ではないですが。
    愛花さんは、これまでのキャラよりはっちゃけていいかと思っております。
    台詞や行動がきらきらしたものにしたいです。
    照れますね。
    ありがとうございます。

    応援してくださり、誠にありがとうございます。
    ぺこり_(._.)_🌼

    2019年7月7日 00:25